Blog

5月パンレッスン終了しました

食のアトリエ・スパロウ、5月パンレッスンが終了しました。
5月は有機天然酵母の「プチバゲット」を作りました。

お家で手軽に作れて失敗なくクープが開く。
皮が薄めでちょっとふんわり。
家族みんなでガブッとかじる。
そんなアットホームなバゲットです。

面倒な布取りもナシで、パン作り初めての方もきれいに焼けました。
いつもうまく焼けなくて… という方もバッチリで嬉しそうでした。
家庭のオーブンで焼く時のコツなどもお伝えしました。
これを機にふだん気軽にバゲットを作っていただけるといいですネ。

実習後のランチタイム。
・パン:プチバゲット
・サラダ:新じゃがと半熟卵のサラダ
・メイン:サーモンのアンチョビバターソース
・チーズ:茶臼岳(ちゃうすだけ)
・デザート:きび砂糖のパウンドケーキ

メインはサーモン。
アンチョビバターソースをからめたお野菜をトッピング。
サラダは新じゃがに半熟卵をソースのようにからめながら召し上がっていただきました。
春はお野菜が豊富でメニューを考えるのが楽しいです。
「このソースは何ですか?」「半熟卵の茹で方は?」「アスパラの食べ方は?」
いつもに増してお話しはずみました。

 

今月のチーズは「茶臼岳」でした。
那須高原 今牧場の山羊乳チーズ。
ファーストクラスの機内食に採用されたり、チーズコンテストでの受賞など大評判のチーズです。
清潔な環境の中で育った山羊のミルクはさっぱりとしていて余計な臭いがまったくありません。
春先から晩秋までが旬、毎年この時期にレッスンでご紹介しています。
チーズ初心者の方からも「さっぱりしている」「山羊チーズってこんなに食べやすいんですね」「おいしい~」と大好評でした。

デザートはパウンドケーキ。
きび砂糖のパウンドケーキに、山羊チーズ 茶臼岳とあんずのシロップ煮をのせてみました。
さっぱりとしていてミルクの甘み。
このチーズはデザートにも合います。
皆さんの反応が少し心配でしたが、「合う合う~」とすぐに完食。
良かったです~。ホッ。

まるで夏のような暑い中ご参加いただきありがとうございました。
来月は「シナモンロール」でお待ちします!


2019-05-14 | Posted in Blog, パンレッスンComments Closed 

 

6月パンレッスン「シナモンロール」募集開始しました

食のアトリエ・スパロウです。
2019年6月のパンレッスン募集開始しました。
6月は有機天然酵母の「シナモンロール」を作ります。

以前リクエストをいただいてからどんな風なシナモンロールにしようか?
少し考えてみました。
アメリカスタイルとフィンランドスタイル。
大きく分けると2種類あるように思います。

アメリカスタイルはシナボンのように筒状で、
クリームのようなお砂糖がけのなじみのあるタイプ。

フィンランドスタイルは平たい山なりで、
映画「かもめ食堂」に出てきたようなタイプ。
カルダモンを生地に練り込むのが主流です。

どちらもそれぞれおいしいので悩みましたが、今回はアメリカタイプにしました。
まずはなじみのあるのを作ってみて、
手づくりのおいしさを味わっていただきたいなと思います。

渦まき成形のパンは何度かレッスンでとり上げたことがあるのですが、
焼くと広がってしまって形を保つのがたいへん。
アルミカップを使ったこともあるのですが焼き上がりがあまりきれいでなくて。

どうしたら簡単にきれいに焼けるかな?
キッチンの道具を見回して考えてみました。
ふだんは焼き菓子のマフィンを焼いている型を見て、これいいかも!と試作してみました。
バッチリ、簡単にきれいなカップ形に焼けました。

お味は手づくりならではの優しい甘さ。
トッピングのバタークリームも重すぎない配合にしました。
甘いのが好きな方はタップリ塗って。
自分で調整できるのが手づくりの良さですね。
手づくりシナモンロール、ぜひ作ってみていただきたいです。

スケジュール・メニュー詳細はHPのCalenderに掲載しています。
参加ご希望の方は、メールフォーム contact からお申し込みください。
直接メール送信される場合は下記まで。メールにてご返信します。
lesson@atelier-sparrow.com

パンと器と豊かな時間。
楽しく作って楽しく食べることを大切にしたいと思います。
パン作りが初めての方も大歓迎!
なごやかなひとときをご一緒してくださる方、ご参加をお待ちしています!

********************************************

2019年6月のパンレッスン

パンとチーズの会(有機天然酵母):シナモンロール

「シナモンロール」を作ります。
ご自身で作ったパンはお持ち帰りいただきます。
今月のパンに合うチーズを1品ご用意し、チーズプロフェッショナルの講師が解説します。
実習の後は、趣味で集めた民芸の器で、ランチとデザートをゆっくり召し上がっていただきます。
パンに合うチーズは何が出るかお楽しみ。(召し上がっていただきやすいものを予定しています)

7500円  10時~14時 定員4名
2019年  6月14日(金)
2019年  6月15日(土)←満席(キャンセル待ち受付)
2019年  6月16日(日)←満席(キャンセル待ち受付)

※お申込み締め切り:レッスン開催日の3日前
…事前準備の都合上、原則開催日の3日前締め切りとさせていただきます。
3日前以降でもご参加可能な場合もございますので、直前にご希望の場合はお問合せください。


2019-05-01 | Posted in Blog, News, パンレッスンComments Closed 

 

切り絵作家の夫 YUYA個展「ちょっきんきりえ展 10「鳥」」5月開催!

切り絵作家の夫YUYAが、東京で10回目の個展を渋谷ハオス&テラスで開催します。
切り絵作品の展示を中心に、手ぬぐいやハンカチ、ポストカードをはじめとした
デザインアイテムの販売。
私、食のアトリエ・スパロウのパン、お菓子、ジャムの販売もあります。
会場の音楽選曲(BGM)は今回も吉本 宏さん。
一年ぶりの新しい作品、ぜひ原画を生でご覧ください!



YUYA EXHIBITION 2019

ちょっきんきりえ展10 鳥

〈きょうもまた、鳥が生まれる〉
10回目の個展では、今までにも度々作品に登場してきた
「鳥」をテーマに新作の切り絵を展示します。
ハンカチやポストカードなどのオリジナル商品、
妻・スパロウ圭子の手作りパンやお菓子、
友人・吉本 宏さん選曲のBGMとともにお楽しみください。
YUYA(切り絵作家/Atelier FOLK代表)


会期

2019年
5月24日(金)25日(土)26日(日)
11:00~19:00
*会期中作家在廊

会場
haus & terrasse ハオス&テラス
東京都渋谷区渋谷1-20-3(会場3F)
tel. 03 6427 5705
www.def-company.co.jp/hausandterrasse/

アクセス
渋谷駅より9分 表参道駅 B2出口より10分
明治神宮前駅 7番出口より7分

 



◎フード販売:
スパロウ圭子食のアトリエ・スパロウ
パン 25(土)26(日)のみ販売
(ベーグル、イングリッシュマフィンなど予定)
お菓子・ジャム 24(金)から販売

*フード類はすべて売り切れ次第終了となります

◎音楽選曲(会場BGM):吉本 宏(bar buenos aires / resonance music)
吉本さん主宰 resonance music ウェブサイト http://www.resonancemusic.jp


作品「フラワー」A4サイズ

 


昨年の展示風景

 


昨年のパン販売

 


2019-04-29 | Posted in Blog, NewsComments Closed 

 

パイナップルとキウイの「トロピカル」ができました。

スパロウ・ジャム、今年の「Tropical」(トロピカル)ができました。
パイナップルとグリーンキウイをミックスした香り豊かなジャムです。
昨年試しに少しだけ作ってみたらすぐに売り切れてしまって。
ちらほらお問合せをいただいていました。
今回は多めに作りました。
朝のトーストやヨーグルトに、いい一日のスタートにどうぞ~。

パッケージはYUYAデザイン。
5月4日(土)のオープンアトリエから発売します。


2019-04-28 | Posted in Blog, News, ジャムComments Closed 

 

suumo ジャーナルに掲載されました


写真撮影:嶋崎征弘

住宅情報で知られるサイトsuumo(スーモ)。
スーモが運営する、住まい・暮らしのニュースやコラムなどを 毎日配信するサイト
「suumoジャーナル」に、アトリエ・フォークの家が掲載されました。
〈その道のプロ、こだわりの住まい〉というシリーズのコラムです。

実は、わたしたちもsuumoのウェブサイトでこの中野の家を見つけました。
そのスーモのかたから取材いただけるとはうれしいご縁でした。
ご担当の方のほか、いつもお世話になっているライターさん、
美しい写真を撮られるフォトグラファーの方とともに楽しい取材になりました。

収納のこと、民芸品など、けっこう細かいところまで
いろいろ撮影していただいたので写真もいっぱい。
小さい家を工夫してなんとか住んでいるという
楽しい感じが伝わればうれしいです。

suumoジャーナル〈その道のプロ、こだわりの住まい 6〉
切り絵作家YUYAさんとパン・お菓子研究家スパロウ圭子さんの狭さを活かした一軒家
http://suumo.jp/journal/2019/04/16/163762/

 


2019-04-17 | Posted in Blog, News, メディアComments Closed 

 

4月パンレッスン終了しました

食のアトリエ・スパロウ、4月パンレッスンが終了しました。
4月は有機天然酵母の「シナモンレーズンブレッド」を作りました。

イメージは春の軽やかな食パン。
はちみつ入りのふんわり生地にシナモンシュガーとレーズンをグルグル巻きこみました。
レーズンはさっぱりとしてジューシーなサルタナ。
トーストするとふわっと香りがたってシナモンとの相性もバッチリです。


しっとり効果をねらって水分多めの生地。
ベタついて扱いが少し難しいけれどめん棒を使って皆さんきれいに成形できました。
めん棒で生地をのばすときの扱い方などもお伝えしました。
1斤型に入れて焼き上げます。
ぷーっと膨らんでこんがり焼けました。

実習後のランチタイム。
・パン:シナモンレーズンブレッド
・サラダ:ミモザサラダ
・メイン:焼きロールキャベツ
・チーズ:フルム・ダンベール
・デザート:いちごのトライフル

お料理は焼きロールキャベツとミモザサラダでした。
トマトソースで1時間半煮込んだロールキャベツ。
グラタン皿に入れて生クリームとチーズをトッピングしてオーブンで10分焼きます。
トローリとチーズが溶けたら食べごろ。
菜花とアスパラガスのミモザサラダと合わせて、春野菜満載のメニューでした。

今月のチーズは「フルム・ダンベール」でした。
フランスの代表的なブルーチーズ。
青かび独特のピリッとした刺激は少なくマイルドで食べやすいチーズです。
チェダーはイギリスを代表するハードタイプのチーズですが、
現在はアメリカやニュージーランドなどでも製造され、
世界中で最も生産量の多いチーズです。

ドライフルーツやハチミツなどの甘みのあるものと良く合うので、
今回のレーズンブレッドに合わせてみました。
酒粕に似たような甘みのある発酵の香り。
チーズ初心者の方にも好評でした。

デザートはいちごのトライフルでした。
卵たっぷりの黄色いスポンジ生地に、
生クリーム+ヨーグルト+自家製いちごジャムで作ったピンク色のクリームをはさんで。
甘酸っぱいピンククリーム、気に入ってもらえた様子。
毎回4人でほぼ完食!でした。

ふだんは会社員として、お母さんとして、お嫁さんしとて…
がんばっている参加者の皆さま。
ここでのランチタイムくらいは自分の時間。
リラックスしてゆっくり楽しんでもらえたら。
こんな思いで作っているので、トライフルの完食は私もうれしかったです。

新年度のレッスン、お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。
来月は「プチバゲット」でお待ちします!


2019-04-17 | Posted in Blog, パンレッスンComments Closed 

 

5月パンレッスン「プチバゲット」募集開始しました


食のアトリエ・スパロウです。
2019年5月のパンレッスン募集開始しました。
5月は有機天然酵母の「プチバゲット」を作ります。

バゲット、パン作りをはじめたばかりの頃、いつかは焼いてみたいなと思っていました。
当時通っていたパン教室で上級クラスになり、ようやくレッスンできた時は嬉しかったです。
いざ作ってみると、シンプルな材料なだけに難しいものなんだなと実感しました。

水分が多くてゆるい生地なので扱いがたいへんだし
最終発酵で「布どり」をするのが面倒だし
家で焼くとクープが開かないし
長いとオーブンに入らないし
たくさんの“困ったな”があり、結局あまり作りませんでした。

でも、バゲットこそ焼きたてを食べたいもの。
皮がバリッと香ばしく中はしっとりとして。
どんなお料理にも合うし。
もっと手軽に作れないかな?

こんなことから考えたのがプチバゲットです。
長いバゲットをプチサイズにして、
お家パン用に材料や作り方を少し工夫しました。
布どり無しでOKですよ~

今回は焼き上がったパンに板チョコを挟んでご試食いただこうと思います。
フランスでは子供の頃からおやつとしてよく食べられているスナック。
私もこうやって好きなジャムを合わせて食べるのがお気に入りです。
お家で手軽にバゲット作り、いかがですか。

スケジュール・メニュー詳細はHPのCalenderに掲載しています。
参加ご希望の方は、メールフォーム contact からお申し込みください。
直接メール送信される場合は下記まで。メールにてご返信します。
lesson@atelier-sparrow.com

パンと器と豊かな時間。
楽しく作って楽しく食べることを大切にしたいと思います。
パン作りが初めての方も大歓迎!
なごやかなひとときをご一緒してくださる方、ご参加をお待ちしています!

********************************************

2019年5月のパンレッスン

パンとチーズの会(有機天然酵母):プチバゲット

「プチバゲット」を作ります。
ご自身で作ったパンはお持ち帰りいただきます。
今月のパンに合うチーズを1品ご用意し、チーズプロフェッショナルの講師が解説します。
実習の後は、趣味で集めた民芸の器で、ランチとデザートをゆっくり召し上がっていただきます。
パンに合うチーズは何が出るかお楽しみ。(召し上がっていただきやすいものを予定しています)

7500円  10時~14時 定員4名
2019年  5月10日(金)←満席(キャンセル待ち受付)
2019年  5月11日(土)←残1席
2019年  5月12日(日)←満席(キャンセル待ち受付)

※お申込み締め切り:レッスン開催日の3日前
…事前準備の都合上、原則開催日の3日前締め切りとさせていただきます。
3日前以降でもご参加可能な場合もございますので、直前にご希望の場合はお問合せください。


2019-04-01 | Posted in Blog, News, パンレッスンComments Closed 

 

いちごとトマトのジャム「フレンド」できました!


スパロウジャム
今季初フレイバーできました!
いちごとトマトのミックスジャム「フレンド」。

昨年、おそるおそる試しに販売してみたら意外に人気で。
引き続き今年も作ってみました。

旅行先でトマトのジャムを見かけたのがきっかけ。
赤いものどうし、いちごと合わせてみると案外イケるんです。
食べてみると「へぇ~!」って感じ。
いちごの酸味とトマトのうま味って相性がいいなぁ、と思います。

パッケージはYUYAデザイン。
4/6(土)のオープンアトリエから販売します。
オンラインはその後すぐに販売開始します。


2019-03-30 | Posted in Blog, News, ジャムComments Closed 

 

3月パンレッスン終了しました


食のアトリエ・スパロウ、3月パンレッスンが終了しました。
3月は「酒粕スコーン」でした。

以前からスコーンのレッスンをしたいな、と思っていました。
生徒さんからもリクエストをいただき、レシピを考えはじめましたが…
スコーンって、人の好みはそれぞれ。

イギリス式伝統的なふんわりパンタイプ
カリッとした歯ごたえのクッキータイプ
ヴィ―ガンフード店などにある乳製品不使用の食べ応えあるお食事タイプ
スターバックスのような大きめアメリカンタイプ

大きく分けてこの4通りくらいかなと思います。
私もスコーンは大好きで、どのタイプもそれぞれにおいしいな、と食べています。
1回のレッスンでは1メニューしかお伝えできないので、どれかに決めなくてはいけません。
考えた末、有機天然酵母でゆっくり発酵させた良さが感じられるようなものをと決めました。

外はカリッと、中はホロッとしているけれど崩れるほどではなくて少ししっとり。
バターの香りと噛むほどに粉と発酵のうま味がして、何もつけなくてもおいしいスコーン。
こんなイメージです。

ふだんはホシノ天然酵母で発酵させたスコーンを作って販売しています。
ホシノは麹由来の酵母、数日間冷蔵発酵させて焼くと、ほんのり麹の甘い香りがして、
何ともいい味わいになります。私も夫も大好き。
同じ日本酒由来の酒粕を使えば、レッスンでもこの風味に近いものができるのでは?
そんな風に思いついて試作をはじめました。

試作は思った以上に手ごわかったです。
材料の配合でも味は変わるし、発酵日数でも味は変わります。
ある配合で作った生地を冷蔵発酵させて4~5日間毎朝食べます。
改良点があると、また新しい配合で生地を作り、4~5日間食べ続け。
こんな風に、昨年12月から今年の1月上旬まで、夫をつき合わせスコーン三昧でした。
幸い夫は「大丈夫、スコーンすきだよ~」と飽きずに付き合ってっくれました。
こんな風にして今回のレシピができあがりました。
これだッ!と決まった時はうれしかった~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな長~い前置きをお話ししながらのスコーンレッスンでした。
参加者の方に好みを聞いたところ、思った通りみんなまちまち。
意外に、あまり食べたことがなくて、好みと言われても分からない…
こんな方もチラホラでした。


事前に準備したスコーン生地を切り分けて天板に並べてオーブンで焼きます。
プレーンと甘納豆入りの2種類をご用意しました。
この生地は和素材との相性が良くて、甘納豆はピッタリでした。
その間にフードプロセッサーを使って生地作りのデモンストレーション。
作った生地は、小分けにして皆さまに持ち帰っていただきました。
ご自分でも冷蔵発酵させて、お好みのふくれ具合で実習していただければと。


しばらくすると香ばしいにおいが漂ってきました。
こんがり焼けた様子に「わぁ~」の歓声。
この瞬間は嬉しいですね~。
酒粕はバターとの相性がバツグンで、あいまって少しチーズみたいな風味がします。
ほんのり酒粕のにおいと甘味がクセになる味です。
スコーン好きな方も、あまり馴染みのない方も、ぞれぞれに味わっていただけたよう。
お友だちがみえるから作りますね!との方も。
良かったぁ、試作の甲斐がありました。


今回は特別にジャム作りのデモンストレーションをしました。
スコーンのお供はやっぱりジャムかなぁ。ちょうど苺の季節だし。
苺1パック分、お家で手軽にできる量で作りました。
苺とお砂糖とレモン汁
全てを合わせて少し置いて
水分が出てきたら強火で5分煮ればできあがり。

苺の処理や煮方に少しコツがありますが、強火で一気に煮上げる方法だとフルーツの香りや色が鮮やかに残ります。
サラッと仕上げでお匙にすくってそのまま食べたい素直な味。
露地ものの苺が出るようになったらぜひ作ってみていただきたいです。

実習後のランチタイム。
・メイン:ハッシュドビーフ
・サラダ:キャロットラぺ
・チーズ:ブルサン アップル&シナモン
・デザート:甘納豆入りスコーン+バナナムース

メインは ハッシュドビーフ。ご飯のメニューは初めて。
いつもはレッスンで作ったパンとそれに合わせたお料理なのですが、
今月は甘納豆入りのスコーン。
これに合うおかずは無いかなぁ… なんて思って。

前日からトロ火でゆっくり煮込んだハッシュドビーフ。
かくし味にスライスしたピクルスを少し。
特別な材料は使っていませんが、優しいお家の味になりました。

サイドのキャロットラペへのご質問が多かったです。
クリームチーズとレーズンが入って我が家の定番。
作り方は?ドレッシングは?どこの人参を?
近所の地産マルシェで買った人参を、いつもの自作のドレッシングで和えただけなんですけどネ。

今月のチーズは「ブルサン アップル&シナモン」でした。
母国フランスでは、「ブルサンを知らないフランス人はいない」と言われるほど、
家庭の食卓に定着しているブルサン。
なめらかな口どけのチーズとりんごのやさしい甘さ、ほんのり香るシナモンがアクセントになっている、期間限定のフレーバーです。
今回のスコーンにクロテッドクリーム代わりにつけるといいかな、と選びました。
フルーティーなフレッシュチーズはデザートにちょうど良かったです。

デザートは甘納豆入りスコーンに加え、バナナムースも召し上がっていただきました。
極上の台湾バナナが手に入ったので、そのままの味が楽しめるデザートを。
レモン汁とホワイトラム酒を少し加えて。
アレッ?何かスパイス入ってる?
ラム酒効果でちょっぴりピリッと味がひきしまりました。実演した苺ジャムも添えて。
ちょこちょこっと色んなのが並んだ今月のデザートタイム。
こういうの、女子は好きなんですね~。
皆さまのニヤニヤ顔のおかげで私もHappyでした。

花粉舞い散る中、ご参加いただきありがとうございました。
来月は「シナモンレーズンブレッド」」でお待ちします!


2019-03-23 | Posted in Blog, パンレッスンComments Closed 

 

4月パンレッスン「シナモンレーズンブレッド」募集開始しました

食のアトリエ・スパロウです。
2019年4月のパンレッスン募集開始しました。
4月は有機天然酵母の「シナモンレーズンブレッド」を作ります。

キーンと冷えた空気がゆるんできました。
夫とのウォーキング、春の気配を感じる朝を楽しんでいます。

そんな朝に。
レーズンが入ったふんわり優しいパン。
軽くトーストしておいしいバターをサッとぬって。
アールグレイの熱いミルクティーと一緒に食べたいな。

思いついたら食べたくて仕方なくって。
さっそく作ってみました。

厚切りトーストもいけれど、今回は春の軽やかな食パン。
はちみつ入りのふんわり生地にシナモンシュガーとレーズンをグルグル巻きこみました。
レーズンはさっぱりとしてジューシーなサルタナ。
強すぎず爽やかな風味。
パン生地そのものの味を生かしてくれるところが気に入っています。
トーストするとふわっと香りがたってシナモンとの相性もバッチリです。

食パン1斤型がなくても大丈夫。
今回はパウンド型を使って焼きあげます。
発酵時間も少し短めになるし手軽に作っていただけるかな?
春のパン作り、一緒にいかがですか。

スケジュール・メニュー詳細はHPのCalenderに掲載しています。
参加ご希望の方は、メールフォーム contact からお申し込みください。
直接メール送信される場合は下記まで。メールにてご返信します。
lesson@atelier-sparrow.com

パンと器と豊かな時間。
楽しく作って楽しく食べることを大切にしたいと思います。
パン作りが初めての方も大歓迎!
なごやかなひとときをご一緒してくださる方、ご参加をお待ちしています!

********************************************

2019年4月のパンレッスン

パンとチーズの会(有機天然酵母):シナモンレーズンブレッド

「シナモンレーズンブレッド」を作ります。
ご自身で作ったパンはお持ち帰りいただきます。
今月のパンに合うチーズを1品ご用意し、チーズプロフェッショナルの講師が解説します。
実習の後は、趣味で集めた民芸の器で、ランチとデザートをゆっくり召し上がっていただきます。
パンに合うチーズは何が出るかお楽しみ。(召し上がっていただきやすいものを予定しています)

7500円  10時~14時 定員4名
2019年  4月12日(金)←残1席
2019年  4月13日(土)←満席(キャンセル待ち受付)
2019年  4月14日(日)←満席(キャンセル待ち受付)

※お申込み締め切り:レッスン開催日の3日前
…事前準備の都合上、原則開催日の3日前締め切りとさせていただきます。
3日前以降でもご参加可能な場合もございますので、直前にご希望の場合はお問合せください。


2019-02-28 | Posted in Blog, News, パンレッスンComments Closed 

 

BS朝日「辰巳琢郎の家物語」にアトリエ・フォーク出演

収録後、辰巳啄郎さんと記念撮影。
向かって左から、YUYA、スパロウ圭子、建築家の江口智行さん。

 

BS朝日の番組「辰巳啄郎の家物語 リモデル★きらり」で
私たちの中野のアトリエ/家「アトリエ・フォーク」が紹介されます。

辰巳さんがレポートする形で、
わたしたちが家の中をご案内し、
リフォームのポイントや住まいを紹介する30分番組。
リフォームで暮らしがどう変わったか
ということも大きなテーマ。

今回、わが家のリフォームの希望を設計して形にしてくれた、
友人でもある建築家・江口智行さん(江口智行建築設計事務所)も一緒に出演します。
(江口さん、ありがとうございました!)

家の造りやインテリアだけでなく、
わたしたち夫婦の活動や仕事についても取り上げていただいています。
辰巳さんに私のパンを召し上がっていただきました。
ジェントルマンで素敵な方でした~。
3月の放送ご覧いただけましたらうれしいです!

 

◉放送情報
BS朝日 辰巳琢郎の家物語 リモデル★きらり
2019年3月9日(土)ひる 12:00〜12:30

◉番組ウェブサイト
https://www.bs-asahi.co.jp/tatsumi/


2019-02-28 | Posted in Blog, News, メディアComments Closed 

 

いちご&ラズベリーのジャム「スパロウ」できました

今年のいちご&ラズベリーのジャム「sparrow」(スパロウ)ができました!
我が家のジャムの定番なので屋号をとって「スパロウ」と名付けています。

いちごが最盛期をむかえてきましたね。
そろそろ作ろうかな。
先週からソワソワしていました。

ジャム作りをはじめた頃はいちごだけのシンプルな作りだったのですが、
何かの拍子にラズベリーを加えてみたらおいしくって。
いちごだけよりも味に深みが出るというか。
意外にも、優しい味の好きな夫が「こっちの方が好き~」と気に入って。
以来、我が家ではいちごジャムといえばコレになりました。

このジャムができると、そろそろ春がやって来るなぁ。
寒いのが大の苦手な私はちょっと嬉しくなります。

パッケージはYUYAデザイン。
食パンにたっぷり塗るのがお気に入りです。
3月2日(土)のオープンアトリエから発売します。
通販はその後すぐに販売スタートします。


2019-02-24 | Posted in Blog, News, ジャムComments Closed 

 

2月パンレッスン終了しました

食のアトリエ・スパロウ、2月パンレッスンが終了しました。
2月はイーストで作る「ハートのプレッツェルバンズ」でした。

「プレッツェル」はドイツ発祥のユニークな結び目が特徴の焼き菓子。
今回はバレンタインにちなんでハート型に成形して可愛らしく作りました。
ちょっと面白いハートの成形法。
皆さま楽しんでいただけたようで「子どもと一緒にやってみま~す!」とのお声もちらほら。

表面が茶色く生地がモチモチッとしているのは、
オーブンに入れる前に水酸化ナトリウム水溶液に浸けるため。
レッスンでは家庭用に重曹湯で代用して体験いただきました。
こんがり色づき、ベーグルのような歯応え。
面白いですね。

また、今回は特別レッスンとして有機天然酵母ではなくイーストで作りました。
いつもの有機天然酵母の一晩ゆっくり発酵レッスンとは違い、
こねから焼き上げまで順序通り実習できたので、
パン作りの一連の流れやイースト生地の感じを実感できたかな、と思います。

焼きっ放しのプレーンとバターとシナモンシュガー。
焼き上がりに一手間かけて3種類作りました。
シナモンシュガーはモチモチのドーナツみたい。
食べ始めたら止まらないので要注意ですネ。


実習後のランチタイム。
・パン:ハートのプレッツェルバンズ
・サラダ:もち麦と白菜のプチプチサラダ
・メイン:シュークルート
・チーズ:カンボゾラ
・デザート:ミックスベリーのガトー・ショコラ

メインは シュークルート。
フランス・アルザス地方の郷土料理です。
寒い中お越しいただいて、体が温まるお料理でほっこりしてもらいたいなぁと思って。
ザワークラウト(本来は仏産のシュークルート)と塩豚とベーコンとソーセージをコトコト。
いろんな素材の旨みのおかげでじ〜んわりとした味わい。
冬の定番料理です。


今回はピンク色が鮮やかなカシスマスタードを添えてみました。
ブルゴーニュのファロ社のマスタードシリーズのひとつ。
カシスの爽やか香りがお肉料理に合います。
以前、ブルゴーニュへ行った時に名産のディジョンマスタードを知り、
マスタードっておいしいなぁ〜!ってびっくりしました。
以来、いろんなのを楽しんでいます。

今月のチーズは「カンボゾラ」でした。
初めて聞く方が多いのでは?
ドイツ・バイエルン地方で作られているチーズです。
プレッツェルと同じドイツのチーズをご紹介したくて選びました。

カマンベールとゴルゴンゾーラの一部を組み合わせた造語が名前の由来となっています。
お味もその通り。
青かびの風味が少なく、クリーミーでなめらか。
これは食べやすい!
大きめにカットしたのですがスルスルっとお口に入ったようでした。
ドイツではこんな風に外国のチーズをうまくアレンジしたものが好まれているようです。

デザートはミュクスベリーのガトー・ショコラでした。
2月はやっぱりチョコのデザートですよね。
甘味と苦みのバランスのいいスイートチョコにミックスベリーを混ぜました。
ところどころで感じる甘酸っぱさのおかげで最後まで飽きずに食べられるかなと思います。
「今まで食べたガトー・ショコラの中で一番おいしい~」
こんなお声が聞けると、ヤッタぁ!!と心の中でガッツポーズ。
準備した甲斐がありました。

雪の予報で寒い中ご参加いただきありがとうございました。
来月は「酒粕スコーン」でお待ちします!


2019-02-12 | Posted in Blog, パンレッスンComments Closed 

 

3月パンレッスン「酒粕スコーン」募集開始しました

食のアトリエ・スパロウです。
2019年3月のパンレッスン募集開始しました。
3月は有機天然酵母の「酒粕スコーン」を作ります。

春が待ち遠しい季節ですね。
冷え性で寒いのが苦手、この時季に酒粕は欠かせません。
大好きな酒粕を使ってレッスンをしたいな、と考えて思いついたメニューです。

甘酒や粕汁で食べるのが定番ですが、スコーンにしてもとってもおいしい。
ほんのり酒粕のにおいと甘味がクセになる味です。
バターとの相性がバツグンで、あいまって少しチーズみたいな風味がします。

有機天然酵母で作るスコーンはベーキングパウダーのとは少し違った口当たり。
外はカリッと、中はホロッとだけどシットリ。
スッとのどを通ります。
発酵の長さによってふくらみが変わるのも面白いところ。

レッスンでは、フードプロセッサーを使った作り方をデモンストレーションします。
◎また、今回は「いちごのジャム」作りをデモンストレーションし、
スコーンと一緒に召し上がっていただきます

スケジュール・メニュー詳細はHPのCalenderに掲載しています。
参加ご希望の方は、メールフォーム contact からお申し込みください。
直接メール送信される場合は下記まで。メールにてご返信します。
lesson@atelier-sparrow.com

パンと器と豊かな時間。
楽しく作って楽しく食べることを大切にしたいと思います。
パン作りが初めての方も大歓迎!
なごやかなひとときをご一緒してくださる方、ご参加をお待ちしています!

********************************************

2019年3月のパンレッスン

パンとチーズの会(有機天然酵母):酒粕スコーン

「酒粕スコーン」を作ります。
「いちごのジャム」作りをデモンストレーションします。
ご自身で作ったスコーンはお持ち帰りいただきます。
今月のスコーンに合うチーズを1品ご用意し、チーズプロフェッショナルの講師が解説します。
実習の後は、趣味で集めた民芸の器で、ランチとデザートをゆっくり召し上がっていただきます。
スコーンに合うチーズは何が出るかお楽しみ。(召し上がっていただきやすいものを予定しています)

7500円  10時~14時 定員4名
2019年  3月15日(金)
2019年  3月16日(土)←※満席
2019年  3月17日(日)←※満席

※お申込み締め切り:レッスン開催日の4日前
…事前準備の都合上、通常は原則開催日の3日前締め切りですが、
今回はスコーン仕込の事情があり4日前とさせていただきます。
ご参加可能な場合もございますので、直前にご希望の場合はお問合せください。

********************************************

※酒粕は日本酒を作る時に、もろみから酒を搾り取ったかすです。お酒の仕込み時期(12-3月頃)に製造販売されます。
※酒粕は栄養豊富。ビタミンB6、葉酸、銅、亜鉛などを多く含み、美肌や健康促進、血圧降下作用などがあるといわれています。

 


2019-02-01 | Posted in Blog, News, パンレッスンComments Closed 

 

季刊誌『The Parkhouse magazine』に掲載されました

三菱地所レジデンスの季刊誌『The Parkhouse magazine』2019 Winter Vol.34 に、わたしたちのアトリエ & 家、アトリエ・フォークが掲載されました。

特集「私の時間、私の場所」で採りあげていただきました。
ギャラリー・お店・パン教室・オフィス・住居。
目いっぱい詰め込んだ小さな一軒家での暮らしぶりをご紹介いただいています。

特集では、ワークスペースや趣味の部屋など、さまざまな自分だけのマイスペースを、小さな部屋や省スペースを生かして作り上げ、自分らしいライフスタイルを楽しむ国内外の6軒のお宅が掲載されています。

ロンドン、ニューヨーク、パリ、あこがれの地での素敵なお部屋とご一緒させていただきました。裏表紙にまで掲載いただき少し恐縮しています。
どのお宅も個性があって面白いです。「心地いい」って人それぞれだなぁと思いました。

『The Parkhouse magazine』は、The Parkhouse のマンション購入を検討されている会員向け情報誌ですが、機会があればぜひご覧ください。


2019-01-23 | Posted in Blog, News, メディアComments Closed 

 

1 2 3 4 5 14