Blog

3月からパンレッスンリニューアルします

食のアトリエ・スパロウです。
パンレッスンリニューアルのお知らせです。
2020年3月からパンレッスンが少し変わります。

現在使っている「有機天然酵母」でつくるパンを<レギュラー>レッスンとし、
2か月間同じパンでレッスンを通年開催します。

それに加えて
レーズンなどの「自家製天然酵母」や「イースト」でつくるパンを<スペシャル>レッスンとし、不定期に開催します。
今のところ、3月に「レーズン酵母」パン、8月に「イースト」パンを予定しています。


レッスンの変わるところは主に4つです。
→詳細はHP内「Lesson」「パンレッスン」をご覧ください

1、料金を見直しました。今まで7,500円でしたが、6,000円に改定します。

2、皆さま各自パン生地をこねて、こねた生地をお持ち帰りいただきます。
実際にこねて生地の状態を体験していただきます。
こねた生地はお持ち帰りいただきますので、ご自宅で復習してくださいね。

3、<レギュラー>レッスンは2か月間同じパンをレッスンします。
1か月に3日間の開催の為、スケジュールが合わず参加できなかった、
とのお声をいただくことがちらほらありました。
2か月間同じ内容でレッスンを開催しますので、ぜひご参加くださいね。

4、ランチが軽めになります。
アミューズ+メイン+チーズ+デザートをお出ししていたランチが、
サラダまたはスープ+チーズの軽めになります。
お料理でおなかいっぱいで肝心のパンが食べきれないことがあったのですが、
パンをしっかりと味わっていただけると思います。
チーズは今まで通り、パンに合うものをご紹介します。


さっそく3月は「レーズン酵母」のパンレッスンを開催します。
酵母の起こし方からご説明し、
皆さまでパンも焼いていただきます。
自家製天然酵母のパンは味も香りも特別。
2月上旬にお知らせしますので、お楽しみにお待ちくださいネ!


2020-01-26 | Posted in Blog, News, パンレッスンComments Closed 

 

3月からお菓子レッスンはじめます

ただいまパンレッスンを見直しています。
皆さまにとって通いやすいように。
楽しくパン作りを続けていただけるように。
内容を少し変えて3月からリニューアルしたいと思います。

それと合わせて3月からお菓子レッスンをはじめたいと思います。
子どもの頃から好きだったお菓子作り。
以前よりレッスンもやってみたいな、と思っていました。

家庭らしい素朴なお菓子を作りたいと思います。
まずはパウンドケーキから。
春・夏・秋・冬でメニューを変えて
季節のパウンドケーキを一緒に作っていきたいと思います。

詳細はHP内「Lesson」「お菓子レッスン」をご覧ください
募集開始は2月初旬にお知らせ予定です。
どうぞよろしくお願いします。


2020-01-24 | Posted in Blog, News, お菓子レッスンComments Closed 

 

1月パンレッスン終了しました

食のアトリエ・スパロウ、1月パンレッスンが終了しました。
1月は有機天然酵母の「プレッツェルドック」を作りました。

夫の好物、ウィンナーパン。
自分ではめったに買わないけれど、家族のために手作りしてみようかしら。
きっとお子さんや男性陣は好きなはず。
せっかく家で作るのだから、
生地だけ食べてもおいしいのができないかなと考えました。

パン生地はプレッツェルの作り方をとり入れました。
最終発酵後に重曹入りのお湯に浸けてから、オーブンに入れます。
こうすると、程よい歯ごたえがあってモッチリしたパンになります。

生地だけを焼いてシナモンシュガーをまぶした
菓子タイプも一緒に作ります。
ちょっとドーナツみたい。
「コレおいしい~」
ソーセージのよりもこちらの方が人気なくらいでした。

実習後のランチタイム。
・パン:プレッツェルドック、シナモンシュガープレッツェル
・サラダ:水菜と干し柿のサラダ
・メイン:牛肉とかぶのマーマレードソース
・チーズ:長期熟成コンテ
・デザート:和風プリン

メインは牛肉と蕪のソテー
味付けはマーマレードソースです。
ジャムはお料理に使っても便利だなと思います。
お砂糖やみりんとは違う甘味が楽しめて。
材料を炒めたらソースをからめるだけ。
すぐできる手軽さがいいですね。

冬は干し柿を常備しています。
ビタミン豊富で風邪予防にもいいと聞いたことがあって。
サラダで食べることもたびたび。
ひと晩フレンチドレッシングに漬けるとふっくらします。
スライスして葉野菜と一緒に混ぜて、漬け汁はそのままドレッシングとして利用できます。
簡単な冬のお気に入りサラダです。

 

今月のチーズは長期熟成のコンテでした。
フランスでも人気のハードタイプのチーズ。
とても状態のいいのが手に入ったので、皆さんで召し上がっていただきました。

フランスとスイスの国境沿いで作られている山のチーズ。
雪深い冬のための保存食です。
数年前にチーズの研修旅行で現地へ行き、山間の牧場や生産者さんなど見学した
思い出のあるチーズです。

熟成期間によって風味が変わるのが面白いところ。
今回のは3年をこえる長期熟成ものでした。
いい状態で育まれたコンテは深い味わいです。

山々の景色や可愛らしい牛たちのことをお話しさせていただきました。
緑の山々を想像しながら食べると一段とおいしいですね。

デザートは蒸しプリンでした。
トロンとなめらかな舌ざわりに仕上げるコツは
ごくごく弱火で辛抱強く蒸すこと。
時間に余裕のある時に、のんびり作るのがいいかなと思います。

今回は底にはあんこを入れた和風プリン。
あんことプリン?
合うんですよ。
キャラメルソースを作る手間が省けてなお良し。
あんこって万能ですね。

今月もご参加いただきありがとうございました。
来月はチョコバゲットでお待ちします!


2020-01-24 | Posted in Blog, パンレッスンComments Closed 

 

<予告>教室リニューアル&基本のレーズン酵母レッスン開催

2020年が始まりました。
今年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されますし、
「2020」何だか
キリがいい数字。
新しいことが始まる節目のような年。

パン教室も昨秋3周年を迎えました。
私としては節目のような気がします。
参加者の方々と楽しく過ごさせていただいた反面、見直した方がいいかな?
という点もたくさんあって。
どのような形がいいかな?まだはっきりとお伝えできませんが、
募集中の1〜2月のレッスンの後、
3月からはリニューアルして再スタートしたいと思います。

有機天然酵母のパン作りクラスは続けつつ、
3月は特別レッスンとして
自家製レーズン酵母の基本レッスンを開催予定です。
自家製レーズン酵母のおこし方をご説明して、
実際にパン焼きや生地作りもしていただこうかなと考えています。

楽しく作っていただけますように♡
また改めて募集のお知らせをさせていただきますネ。
どうぞよろしくお願いします。


2020-01-13 | Posted in Blog, News, パンレッスンComments Closed 

 

2月パンレッスン「チョコバゲット」募集開始しました

食のアトリエ・スパロウです。
2020年2月のパンレッスン募集開始しました。
2月は有機天然酵母の「チョコゲット」を作ります。

バレンタイン月の2月はチョコを使ったパンを作ります。
おなじみのバゲットをチョコ版にしてみました。

長いバゲットをプチサイズにして、
家庭製パン用に材料や作り方を工夫しました。
手軽に作っていただきたいので
「布どり」無しでも生地がダレない配合です。
一般的なバゲットよりも皮が薄めで、
生地が少ししっかりとモッチリとした食感です。

ココアパウダー入りの甘くないバゲット生地にチョコチップを散らしました。
甘さひかえめなので、お料理に合わせてもgood。
ベリー系のジャムともよく合います。
朝食にもおやつにも食事にも、大活躍ですよ~。

スケジュール・メニュー詳細はHPのCalenderに掲載しています。
参加ご希望の方は、メールフォーム contact からお申し込みください。
直接メール送信される場合は下記まで。メールにてご返信します。
lesson@atelier-sparrow.com

パンと器と豊かな時間。
楽しく作って楽しく食べることを大切にしたいと思います。
パン作りが初めての方も大歓迎!
なごやかなひとときをご一緒してくださる方、ご参加をお待ちしています!

********************************************

2020年2月のパンレッスン

パンとチーズの会(有機天然酵母):チョコバゲット

「チョコバゲット」を作ります。
ご自身で作ったパンはお持ち帰りいただきます。
今月のパンに合うチーズを1品ご用意し、チーズプロフェッショナルの講師が解説します。
実習の後は、趣味で集めた民芸の器で、ランチとデザートをゆっくり召し上がっていただきます。
パンに合うチーズは何が出るかお楽しみ。(召し上がっていただきやすいものを予定しています)

7500円  10時~14時 定員4名
2020年  2月14日(金)
2020年  2月15日(土)
2020年  2月16日(日)

※お申込み締め切り:レッスン開催日の3日前
…事前準備の都合上、原則開催日の3日前締め切りとさせていただきます。
3日前以降でもご参加可能な場合もございますので、直前にご希望の場合はお問合せください。


2019-12-30 | Posted in Blog, News, パンレッスンComments Closed 

 

みかんジャム「ちゃのま」ができました

今季初のみかんジャム「ちゃのま」ができました!
温州みかんにしょうがを加えた和風マーマレードです。

このジャム作りで時間がかかるのが、皮と房の下処理。
白いワタが残らないように皮をむいたら
種が入っていないか一房一房バラシて確認します。
それから皮を刻んで茹でで、実をミキサーにかけて。
20瓶作るのに3時間ほど。

今回は種チェックの途中で汁が目に入ってしまいました…
ちょっとしみたけれど大丈夫。
マーマレードとは一味違った優しい香りと酸味で夫のベスト3に入るお気に入り。
今年もおいしくできましたよ~

パッケージはYUYAデザイン。
2020年1月4日(土)のオープンアトリエから販売します。


2019-12-27 | Posted in Blog, News, ジャムComments Closed 

 

12月パンレッスン終了しました

食のアトリエ・スパロウ、12月パンレッスンが終了しました。
12月は有機天然酵母の「赤ワイン仕込みのいちじくカンパーニュ」を作りました。

ワイン入りの仕込水でこねたカンパーニュ。
カットするとワインレッドの生地があらわれて、ほんのりワインの香り。
中にいちじくとくるみがたっぷり入っています。
クリスマスの季節。
こんなパンがあればテーブルが華やぐかな、と思って今月のメニューにしました。

とじ目をねじって、いちじくの実を形を模した成形にしました。
ナイフを使ってクープを入れなくても自然な割れ目ができて程よくふくらみます。
「わぁ かわいい」
焼きあがった時、うれいしですね。

今月のレッスンではワイン好きの方が多く
「ワインと合わせたい!」
「こんなのお家で作れたらいですね」
などなど、気に入っていただけたようです。

実習後のランチタイム。
・パン:赤ワインカンパーニュ
・サラダ:水菜のパプリカドレッシングサラダ
・メイン:鶏手羽元のきのこ煮
・チーズ:ブルー’61
・デザート:ティラミス

メインは鶏料理。
3種類のきのこと一緒に煮込みました。
どっさり、きのこを入れるのがコツ。
バター・塩・こしょうだけの味つけですが、
鶏ときのこの旨味が重なって、い~い味に仕上がります。

サラダのドレッシングのオレンジ色はパプリカ。
パプリカと紫玉ねぎをミキサーにかけて作ります。
一人分でパプリカ1/4個分。
ドレッシングで野菜が採れるといいですね。
パプリカが苦手な夫に。
これだと食べてくれるかな?と思いついたサラダ。
(まんまと平らげました)
参加者の方からは、色がきれいで簡単に作れるしで、
お家でやってみますね、と言ってくださる方が多かったです。

今月のチーズは「ブルー’61」でした。
イタリア北東部ヴェネト州で作られる熟成にお酒を使った“酔っ払いチーズ”です。
クリーミーなブルーチーズを地元の甘口ワインを使って、約2か月間熟成。
さらにクランベリーもトッピングしていて、フルーティーな風味です

チーズの名前に入っている「61」は1961年のこと。
このチーズの生産者アントニオ・カルペネードさんと奥さまが結婚を決めた年です。
二人はとても仲のよい夫婦で、結婚50周年を記念して、アントニオさんは奥さまへの
愛情を込めて、このチーズを開発しました。
これにちなんで、チーズの名前に「61」の数字を入れたのです。

こんな素敵なエピソードがあるチーズ、今月にぴったりだなと思ってご紹介しました。
マイルドでクリーミーな青かびチーズ。
レッスンで焼いたいちじくのカンパーニュとの相性もバッチリで、
「家でワインに合わせて食べてみたいです」
との感想が多かったです。

デザートはティラミス。
おなじみのデザートですが、底にあんこが入っているのがミソ。
コーヒーとあんこって合うんですよ。
お口に入れた瞬間は、エッ?何かしら?という感じ。
ほんの少し、しつこくならない程度に入れました。

学生の頃、度々入った京都の甘味処の「あん珈琲」がヒントなんです。
ホットコーヒーの底にあんこが沈んでいて、かき混ぜながら飲む(食べる?)
のですが、これがなかなかおいしくて。
残念ながら閉店してしまいましたが、忘れられない味です。

ティラミスに応用してみたら、思った通り相性バッチリ。
黙ってお出しして、アレッ?と気づいた時の皆さまの表情を
楽しませていただきました。

今月もご参加いただきありがとうございました。
来月はプレッツェルドッグでお待ちします!


2019-12-15 | Posted in Blog, パンレッスンComments Closed 

 

ZERO-CUBE TOOLS webに アトリエ・フォークが掲載されました

photograph:原田教正

ウェブサイト「ZERO-CUBE TOOLS」に
私たちの家「アトリエ・フォーク」が掲載されました。

好きなコトや趣味に囲まれる暮らし。
その住まいができるまでのストーリーをお聞きするというコーナー、
「好き」を暮らす というインタビュー記事に
私たちアトリエ・フォークが紹介されました。

 

記事への直リンク
◉コンパクトな住空間を郷土玩具が飾れる住まいに
https://lifelabel.jp/magazines/222

 

◉ZERO-CUBE TOOLSとは・・・

“Hello, new fun.”をテーマに、
新しい暮らし方を楽しむ住宅「LIFE LABEL」と、
空間を自由に編集する「toolbox」がコラボレーションしました。
自分らしい暮らしや空間をDo it myselfでつくれる「ZERO-CUBE TOOLS」。

欲しいモノも、欲しい暮らしも、自分で作りたい!
【ZERO-CUBE TOOLS】は、そんな「Do it Myself !」な
ライフスタイルを叶える家。

好きなコトが多いほど、Tool(道具)も増えていくから、
家の中に、趣味に集中できる空間をプラス。
部屋に、壁に、屋上に、ひとつ一つ手を加えて、
理想の空間と暮らしを作りつづける。
作ることを、楽しむ。作りながら、くつろぐ。
作ることで、人と、つながる。

家の中に秘密基地を作り、屋上には草原を。
家全体を道具箱のような空間にアレンジするなど。
自分らしい暮らしを、自由に楽しむ家。
Do it Myself ! で作りませんか。

https://tools.lifelabel.jp


2019-12-04 | Posted in Blog, News, メディアComments Closed 

 

1月パンレッスン「プレッツェルドッグ」募集開始しました

食のアトリエ・スパロウです。
2020年1月のパンレッスン募集開始しました。
1月は有機天然酵母の「プレッツェルドッグ」を作ります。

夫の好物、ウィンナーパン。
パン屋さんでも人気メニューです。
せっかく家で作るのだから、
生地だけ食べてもおいしいのができないかなと考えました。

パン生地はプレッツェルの作り方をとり入れてこんがりツヤツヤ。
独特のもっちり感とゴマのトッピングが香ばしいです。
黒コショウ入りのあらびきウィンナーと合いますよ。

ほんのり甘くてもっちりとした生地。
これだけでも食べていただきたくて、
生地だけを焼いてシナモンシュガーをまぶした
菓子タイプのプレッツェルも一緒に作ります。
ちょっとドーナツみたい。
ジュワーッと香ばしくって、あとをひくおいしさです。

スケジュール・メニュー詳細はHPのCalenderに掲載しています。
参加ご希望の方は、メールフォーム contact からお申し込みください。
直接メール送信される場合は下記まで。メールにてご返信します。
lesson@atelier-sparrow.com

パンと器と豊かな時間。
楽しく作って楽しく食べることを大切にしたいと思います。
パン作りが初めての方も大歓迎!
なごやかなひとときをご一緒してくださる方、ご参加をお待ちしています!

********************************************

2020年1月のパンレッスン

パンとチーズの会(有機天然酵母):プレッツェルドッグ
「プレッツェルドッグ」を作ります。
ご自身で作ったパンはお持ち帰りいただきます。
今月のパンに合うチーズを1品ご用意し、チーズプロフェッショナルの講師が解説します。
実習の後は、趣味で集めた民芸の器で、ランチとデザートをゆっくり召し上がっていただきます。
パンに合うチーズは何が出るかお楽しみ。(召し上がっていただきやすいものを予定しています)

7500円  10時~14時 定員4名
2020年  1月17日(金)
2020年  1月18日(土)
2020年  1月19日(日)

※お申込み締め切り:レッスン開催日の3日前
…事前準備の都合上、原則開催日の3日前締め切りとさせていただきます。
3日前以降でもご参加可能な場合もございますので、直前にご希望の場合はお問合せください。


2019-11-28 | Posted in Blog, News, パンレッスンComments Closed 

 

今年の「クワイエット」ができました

今季初のスパロウジャム「quiet(クワイエット)」ができました。
洋梨ジャムの中に白胡椒が3粒入っています。
幅広い方にお求めいただいている定番のフレーバーです。

このジャムのおもしろいところは梨の追熟。
洋梨を買ってきたらキッチンでザルに並べて。
たまに向きを変えながら1週間ほど。
甘い香りがほんのり立ってきたらだいたい大丈夫。
そろそろかな?と梨を割る時少しドキドキします。

淡いクリーム色と優しい洋梨の香りから「クワイエット」と名付けました。
白胡椒が3粒入っています。
見た目にちょと楽しいのと、ほんの少し香りのアクセントに。
胡椒の味はほとんどしませんが…。
ガリッとかじらないように気を付けてお召し上がりください。

パッケージはYUYAデザイン。
オンラインでは発売中。
アトリエでは、12月7日(土)のオープンアトリエから発売します。


2019-11-22 | Posted in Blog, News, ジャムComments Closed 

 

今年の「チェリッシュ」ができました

今年の「Cherish」(チェリッシュ)第一弾ができました!
りんごとカルバドス(りんごのお酒)のジャムです。

先日、近所の地産マルシェで早生のふじを見かけて買ってみたのですが、
とってのもジューシー。
若々しい爽やかなお味です。
今だけのこの風味をとらえたくて。
さっそくジャムにしました。

ピューレにしたのとスライスしたの、切り方の違うりんごを合わせて煮て、
仕上げにカルバドスを少し入れて。
とろーり&シャキシャキ、りんごの魅力がつまっています。

赤くて可愛らしいりんごをイメージして「Cherish」(チェリッシュ)と名付けました。
パッケージはYUYAデザイン。
オンラインでは発売中。
アトリエでは、12月7日(土)のオープンアトリエから発売します。


2019-11-22 | Posted in Blog, News, ジャムComments Closed 

 

11月パンレッスン終了しました

食のアトリエ・スパロウ、11月パンレッスンが終了しました。
11月は有機天然酵母の「秋のフルーツブリオッシュ」を作りました。

ドライフルーツがたっぷり入ったブリオッシュ。
全体がふんわりとしていて口当たりがよくて、フルーツの味が楽しめる。
そんなイメージで作りたくて。

グリーンレーズン、りんご、いちじく。
秋のフルーツを包んで木製の型に入れて焼きました。
金属製の型よりも火の当たりがやわらかく、ミミの部分も固く焦げずに焼けました。
どんな型を使うかによってもパンのできは違ってきます。
そんなこともお話ししました。

試作で具を入れないプレーンを作ってみるとおいしかったので、
レッスンでも生地だけのシンプルなものを作りました。
小さく丸めてシリコンカップで焼きます。
シリコン型も火当たりがやわらか。
全体にふんわりと焼けました。
ぷっくりとかわいらしい姿。
オーブンから出た時の「わぁ!」が聞けて嬉しかったです
ほんのり甘くてしっとり。
プレーンの方が好評なくらいでした。

実習後のランチタイム。
・パン:ブリオッシュ2種
・スープ:きのこたっぷりスープ
・メイン:サーモンとかぶのアンチョビバターソース
・チーズ:ブルー・ドーヴェルニュ
・デザート:洋梨の赤ワイン煮

メインはサーモンとかぶのアンチョビバターソース
サーモンはお刺身用の冊を使いました。
下処理が楽だし、さっと焼くだけでいいし、お魚料理に刺身を便利に使っています。
バルサミコをきかせたソース、気に入っていただけたようです。

スープはきのこをたっぷり入れて作りました。
エリンギ・まいたけ・しめじ、3種のきのこ。
最低3種類、できれば5種類くらい入れると味におくゆきが出るように思います。
仕上げにしょうが汁を少し入れて。
「温まる~」
これからの季節にぜひ作ってみてくださいね。

今月のチーズは今月のチーズは「ブルー・ドーヴェルニュ」でした。
羊乳清の「ロックフォール」を参考に作られた牛乳製チーズで、
フランス中央部のオーヴェルニュ地方で作られている青カビチーズです。

青カビの風味がしっかりとしていて旨味があり、味わい深いチーズ。
チーズ初心者の方には大丈夫かな?
少し心配でしたが、とびきりおいしいのが手に入ったので、
みなさまに召し上がっていただきたくてお出ししました。

嬉しいことに大好評!でした。
ひと口食べて「おいし〜」の連発。
レッスンで作ったドライフルーツ入りのブリオッシュともよく合いました。
「赤ワインと合いそう」「ウイスキーと合いそう」
みなさん楽しまれていました。

おいしいはずです。
今回のブルー・ドーヴェルニュはチーズ熟成士のマダムHISADAが熟成させてくれたもの。
熟成でチーズの風味はずいぶん変わります。
チーズの熟成の専門家「チーズ熟成士」という職業があるんですね?!
こんなことを話しながらおいしくいただきました。

デザートは洋梨の赤ワイン煮。
昨年に続き今年も作りました。
皮をむいた洋梨を丸ごとスパイス入りの赤ワインでコトコト。
今年はシナモンとクローブとスターアニスで香りをつけました。
1時間近く煮ているとキッチンがワインの甘いにおいに。
お酒に弱いので、フワフワッと酔っぱらったような感じになります。

生クリームとマスカルポーネのミックスクリームを添えて。
トローンとなめらか、スパイスの複雑な風味。
シンプルで満足感のあるこういうお菓子っていいなぁと思います。

今月もご参加いただきありがとうございました。
来月は赤ワイン仕込みのいちじくカンパーニュでお待ちします!


2019-11-22 | Posted in Blog, パンレッスンComments Closed 

 

ウェディングのお菓子を作りました

先日ウェディング記念のお菓子セットを作らせていただきました。

いつも夫YUYAの個展へいらしてくださり、お世話になっているお二人。
先日結婚式を挙げられました。
夫には会場に飾るためのウェルカムボード、私にはお菓子のセット。
わたしたちにご注文くださいました。

当初は焼き菓子をというお話だったのですが、ジャムも入っている方が楽しいかなと思い、
洋なしとりんごの「カップル」を作りました。
お式は秋だからちょうどいいし、ピッタリの名前。
これに焼き菓子3種類を詰め合わせました。
パッケージには、YUYA作のウェルカムボードをアレンジしたラベルを貼りました。

お二人の大事な晴れの日。
大丈夫かしら?と心配で。
お式当日は朝からお菓子作りでしたが、
もう始まったかしら?そろそろ終わったかしら?
新郎新婦の姿を想像しながら、そわそわでした。

お二人からご報告メールをいただき、素敵なお式だったようで、
お菓子もボードも喜んでいただけた様子。
メールを何度読み返して、わたしたちもとてもうれしくなりました。
おめでとうございます。末永くお幸せに!
ありがとうございました。


2019-11-22 | Posted in Blog, お菓子, コラムComments Closed 

 

切り絵作家の夫YUYA個展 ちょっきんきりえ展 in 大阪「鳥」11/30から開催!

切り絵作家の夫YUYAが、大坂のミズタマ舎で個展を開催します。
切り絵作品の展示を中心に、手ぬぐいやハンカチ、ポストカードをはじめとした
デザインアイテムの販売。
私、食のアトリエ・スパロウのお菓子、ジャムの販売もあります。
会場の音楽選曲(BGM)はいつもお世話になっている吉本 宏さん。

春の東京展に加えて新作の作品も並びます。
初日にはトークイベントも開催します。
ぜひ原画を生でご覧ください!

以下DMの告知文より


 

YUYA EXHIBITION
ちょっきんきりえ展 in 大阪 |鳥|

 

〈切り絵作家YUYAの鳥が生まれる〉

今までにも度々作品に登場してきた「鳥」をテーマに、
切り絵作家YUYAさんの個展を開催します。
切り絵原画のほか、ハンカチ・手ぬぐい・ポストカードなどオリジナル商品、
奥さまスパロウ圭子さんの手作りの焼き菓子やジャム、
吉本 宏さん選曲のBGMとともにお楽しみください。

会期

2019年11月30日(土)〜 12月15日(日)
11:00~18:00
*12/2・9の月曜は休

作家在廊日
11月30日(土)・12月1日(日)・14日(土)・15日(日)

会場
ミズタマ舎
大阪府豊中市寺内2-3-9 グリーンエクセル102
tel. 06-6152-8481
北大阪急行「緑地公園」駅より徒歩5分

https://www.facebook.com/mizutamasya/

 


 

イベント
YUYA&スパロウさんとお話会

アトリエ・フォークを拠点に活動する
YUYAさんと奥さまスパロウ圭子さんを迎えて
トークイベントを開催します。
ぜひご参加ください!

日時 11月30日(土)14:00〜
無料・申込不要・30分程度

 


 

◎焼き菓子・ジャム:スパロウ圭子食のアトリエ・スパロウ
*売り切れ次第終了となります

◎音楽選曲(会場BGM):吉本 宏(bar buenos aires / resonance music)
resonance music ウェブサイト http://www.resonancemusic.jp

 

 

 

Instagram アカウント

YUYA yuya_chokkin_kirie
https://www.instagram.com/yuya_chokkin_kirie/
スパロウ圭子 sparrow_kei
https://www.instagram.com/sparrow_kei/
吉本 宏 monsieur_espresso
https://www.instagram.com/monsieur_espresso

 


2019-11-15 | Posted in Blog, News, コラムComments Closed 

 

12月パンレッスン「赤ワイン仕込みのいちじくカンパーニュ」募集開始しました

食のアトリエ・スパロウです。
2019年12月のパンレッスン募集開始しました。
12月は有機天然酵母の「赤ワイン仕込みのいちじくカンパーニュ」を作ります。

クリスマスなどパーティー時期の12月。
こんな華やかなカンパーニュを作ってみませんか?
いちじくとクルミが入ったプチ・カンパーニュ。
ほんのり赤い生地はワインの色。
半量になるまで煮詰めた赤ワイン入りの仕込水でこねます。

一昨年にも赤ワイン入りの生地で作るパンのレッスンをしたのですが、
リクエストをいただき、
具材やサイズを見直して、
より手軽に作っていただけるようリニューアルしました。

カットすると淡いワインレッドがあらわれて、ほのかなワインの香り。
チーズや生ハムやチーズを合わせて。
クリスマスの食卓にぴったり。

スケジュール・メニュー詳細はHPのCalenderに掲載しています。
参加ご希望の方は、メールフォーム contact からお申し込みください。
直接メール送信される場合は下記まで。メールにてご返信します。
lesson@atelier-sparrow.com

パンと器と豊かな時間。
楽しく作って楽しく食べることを大切にしたいと思います。
パン作りが初めての方も大歓迎!
なごやかなひとときをご一緒してくださる方、ご参加をお待ちしています!

********************************************

2019年12月のパンレッスン

パンとチーズの会(有機天然酵母):赤ワイン仕込みのいちじくカンパーニュ
「赤ワイン仕込みのいちじくカンパ」を作ります。
ご自身で作ったパンはお持ち帰りいただきます。
今月のパンに合うチーズを1品ご用意し、チーズプロフェッショナルの講師が解説します。
実習の後は、趣味で集めた民芸の器で、ランチとデザートをゆっくり召し上がっていただきます。
パンに合うチーズは何が出るかお楽しみ。(召し上がっていただきやすいものを予定しています)

7500円  10時~14時 定員4名
2019年  12月13日(金)
2019年  12月14日(土)
2019年  12月15日(日)

※お申込み締め切り:レッスン開催日の3日前
…事前準備の都合上、原則開催日の3日前締め切りとさせていただきます。
3日前以降でもご参加可能な場合もございますので、直前にご希望の場合はお問合せください。


2019-10-29 | Posted in Blog, News, パンレッスンComments Closed 

 

1 2 3 4 5 16