Blog

12月パンレッスン「パネトーネ・ピッコロ」募集開始しました


食のアトリエ・スパロウです。
2018年12月のパンレッスンについてお知らせします。
12月は有機天然酵母のミニサイズのパネトーネ「パネトーネ・ピッコロ」を作ります。

パネトーネはイタリアでクリスマスに食べる伝統的な発酵菓子。
卵やバターたっぷりの柔らかい生地をゆっくり発酵させてふんわり焼き上げるので、
珈琲や紅茶だけじゃなくスパークリングワインなどのお酒との相性もバッチリ。

昨年は大きなパネトーネカップで焼き上げましたが、発酵の見極めや焼成の調整に少し慣れが必要でした。
今回は初心者の方でも作りやすいマフィンサイズで、プレーンとチョコの2種類を作ります。

スケジュール・メニュー詳細はHPのCalenderに掲載しています。
参加ご希望の方は、メールフォーム contact からお申し込みください。
直接メール送信される場合は下記まで。メールにてご返信します。
lesson@atelier-sparrow.com

パンと器と豊かな時間。
楽しく作って楽しく食べることを大切にしたいと思います。
パン作りが初めての方も大歓迎!なごやかなひとときをご一緒してくださる方、ご参加をお待ちしています!

********************************************

2018年12月のパンレッスン

パンとチーズの会(有機天然酵母):パネトーネ・ピッコロ

マフィンサイズのパネトーネ「パネトーネ・ピッコロ」を作ります。
ご自身で作ったパンはお持ち帰りいただきます。
今月のパンに合うチーズを1品ご用意し、チーズプロフェッショナルの講師が解説します。
実習の後は、趣味で集めた民芸の器で、ランチとデザートをゆっくり召し上がっていただきます。
パンに合うチーズは何が出るかお楽しみ。(召し上がっていただきやすいものを予定しています)

7500円  10時~14時 定員4名
2018年 12月14日(金)
2018年 12月15日(土)
2018年 12月16日(日)


2018-10-31 | Posted in Blog, News, パンレッスンComments Closed 

 

今年のquiet(クワイエット)ができました

今季初のスパロウジャム「quiet(クワイエット)」ができました。
洋梨ジャムの中に白胡椒が3粒入っています。
幅広い方にお求めいただいている定番のフレーバーです。

このジャムの難しいところは梨の追熟。
買ったばかりの梨はまだ固いので、ザルに並べて風通しのいい場所に置きます。
一つ一つ毎日少し回して1か所だけが柔らかくならないように気を付けて。
短い時は3~4日。長い時は1週間ほど。
その時の温度と梨の状態で変わります。
洋梨の甘い香りがほんのり立ってきたらだいたい大丈夫。
よし、今日作ろう!と梨を割る時ドキドキします。

淡いクリーム色とホワッと優しい洋梨の香りから「クワイエット」と名付けました。
白胡椒が3粒はどうして?
見た目にちょと楽しいのと、ほんの少し香りのアクセントに。
胡椒の味はほとんどしませんので…。
ガリッとかじらないように気を付けてくださいね。

パッケージはYUYAデザイン。
11月3日のオープンアトリエから、オンラインはその後から発売予定です。


2018-10-28 | Posted in Blog, News, ジャムComments Closed 

 

今年の「チェリッシュ」ができました。

今年の「Cherish」(チェリッシュ)第一弾ができました!
りんごとカルバドス(りんごのお酒)のジャムです。

先日、近所の地産マルシェで早生のふじを見かけて買ってみたのですが、とってのもジューシー。
はしりらしい爽やかなお味です。
今だけのこの風味をとらえねば!と張り切って、予定よりも少し早くジャムにしました。

ちょうど紅玉がおいしい季節、ふじと紅玉のブレンドにしました。
ピューレにしたのとスライスしたの、切り方の違うりんごを合わせて煮て、仕上げにりんごのお酒カルバドスを入れました。
とろーり&シャキシャキ、りんごの魅力が詰まっています。

かわいこちゃんをイメージして「Cherish」(チェリッシュ)と名付けました。
パッケージはYUYAデザイン。
11月3日(土)のオープンアトリエから、オンラインはその後から発売予定です。

 


2018-10-22 | Posted in Blog, News, ジャムComments Closed 

 

10月パンレッスン終了しました

食のアトリエ・スパロウ、10月パンレッスンが終了しました。
パンとチーズの会では有機天然酵母の「かぼちゃのちぎりパン」を作りまし た。

ハロウィンにちなんで今月はかぼちゃを使ったパンです。
丸めだけの簡単成形ですが、型に並べて大きく焼くと素敵な焼き上がり。
パーティーのお土産にもいいかなと考えました。

みなさんで丸めたかぼちゃ生地、初心者の方でも失敗なくできる丸め方などお伝えしました。
最終発酵が終わってふっくら。
これからオーブンに入れて焼きます。

オーブンに入れて待つこと28分。
ほんのり甘いにおいがしてきます。「お腹すいた~」の声も。
ふんわりきれいに焼き上がりました。
焼けると黄色がより鮮やかになります。

ぷっくりホッペみたいで可愛らしいですね。
かぼちゃ入りの生地は超しっとり。
小麦だけで作るパンとは違った独特の食感です。

この歯ざわりを実際に食べていただきたいな。
パン生地にかぼちゃを使う時のちょっとしたコツ。
そんな事をお伝えしながらのパン作りでした。

実習後のランチタイム。
・パン:かぼちゃのちぎりパン
・サラダ:無花果とぶどうと生ハムの赤いサラダ
・メイン:豚フィレ肉のソテー ゴルゴンゾーラソース
・チーズ:マスカルポーネ 町村農場(日本)製
・デザート:栗のケーキ 2種のクリームと

 メインのお肉は、切り込みを入れてローズマリーなどのハーブを挟んでソテーして、
ゴルゴンゾーラチーズやケッパー入りのソースで軽く煮ました。
サラダは無花果とぶどう入り。バルサミコ入りドレッシングで和えました。
フルーツ入りのサラダにはバルサミコ酢が相性いいな、と思ってよく使います。

どちらもササッとできるお惣菜。
「早速家で作ってみますね」とおっしゃっていただけると嬉しいですね。
ふだんのお食事のヒントになればと思います。

今月のチーズは「マスカルポーネ」でした。
マスカルポーネは何度かご紹介しているのですが、かぼちゃのパンにとっても合いそうなので選びました。

今回は北海道「町村農場」製を選びました。
北海道を代表する乳業メーカー。
100年もの歴史のある北海道の酪農のさきがけとなった牧場です。
100年に渡り良い餌を育て、良い牛を育て、良い牛乳を搾ってきました。
牛乳やバター・チーズだけではなく、ソフトクリームやドーナツなど新しいスイーツも開発しています。
基本の牛乳がしっかりしているので、どれも素材の味が生きている優しい味わいです。

今年の夏は災害が相次ぎ、北海道も地震で大きな被害を受けました。
酪農にも影響があったようで、牛舎の様子などをニュースで見ると心苦しい思いでした。
酪農の盛んな北海道のチーズをご紹介したいと、今回のマスカルポーネを選びました。

町村農場のマスカルポーネは新鮮な自家産の生クリームと生乳から仕上げる、とてもなめらかなクリームタイプのチーズです。
香りさわやかで、コクがあります。クリームに近いマスカルポーネといった印象。
イタリア産と比べるとあっさりとしていて食べやすいです。

今回はいちじくジャムを合わせて召し上がっていただきました。
「食べやすい~!」「パンとよく合う!」と大好評でした。
サラダの生ハムともよく合いました。
国産チーズに興味を持っていただくきっかけになると嬉しいです。

デザートはマロンケーキ。
栗渋皮煮を入れた焼き菓子です。
2種類のクリームを添えてみました。
生クリームとマスカルポーネのミックスと、生クリームとマロンクリームのミックス。
ここでもマスカルポーネが活躍しました。
ミラベルのジャムの酸味でさっぱりと。

お食事の後のお腹具合を確認。
「カットは控えめ?大きめ?」と聞くと
「大きめで大丈夫」とのお答え。
嬉しいです。
しっかり召し上がっていただきました。

今月もご参加いただきありがとうございました。
来月は「木の実のパン」でお待ちします!


2018-10-20 | Posted in Blog, パンレッスンComments Closed 

 

ピーカンナッツとオレンジのブラウニー新登場


東中野のお花屋さん&カフェ On Flowers (オン フラワーズ)さん。
店内のカフェで私の焼き菓子を出していただいています。

先月から「ピーカンナッツとオレンジのブラウニー」が仲間入りしています。
ブラウニーはアメリカの代表的なチョコレートケーキ。名前の由来は「茶色(=brown)」からとか、イギリスやヨーロッパの伝説上の妖精ブラウニーに由来するとか、諸説あるようです。平たく焼いて四角くカットするのが一般的。

私のブラウニーはチョコレートたっぷりの生地でしっとり。ここにピーカンナッツを入れてナッティーな香ばしさとカリッと感を出しました。さらにオレンジピールを加えて爽やかさをプラス、濃厚だけど飽きずに食べられるかなナと思います。

幅広い方に召し上がっていただきたくて、あれこれと試作をしました。最初はチョコだけのシンプルな内容だったのですが、ちょっと濃厚すぎかな?一切れで満足してもらうには?酸味が加わった方がよさそう…。などなど試して出来上がりました。

すっかり秋らしくなりました。季節のお花を見ながら、おいしいコーヒーと一緒に、ゆっくりチョコレートの味を楽しんでいただけると嬉しいです。
(販売日はOn Flowersさんにご確認ください)


2018-10-13 | Posted in Blog, News, お菓子Comments Closed 

 

「ハオス楽市」終了しました。ご来場ありがとうございました。

毎年夫YUYAが個展を開催させていただいている渋谷のhaus & terrasse(ハオス&テラス)
このお店で10/6(土)に開催の「ハオス楽市」にアトリエ・フォークとして出店しました。

フード、洋服・靴、雑貨、テキスタイルなど素敵なショップが集まる人気イベント。
わたしたちは2019YUYAオリジナルカレンダーのほか、手ぬぐいやポストカードなどのデザイングッズと、米粉ベーグル、レーズン酵母の厚焼きマフィン、ジャムのフード類を販売しました。

たくさんのお客さまにお越しいただきました。
ベーグルとマフィンはお昼過ぎに、ジャムも夕方に完売しました。
カレンダーも「コレ買いにきました!」と手にとっていただけて嬉しかったです。

初めてお立寄りくださった方、中野方面からわざわざお越しくださった方、いろんなお客さまとお話しできて楽しく励みにまりました。
ありがとうございます!

素敵なお店ばかり出店されていて、合間に会場をうろうろしては、靴やバックやディッシュクロスなど、ありこれと買い込んでしまいました。
朝運び込んだパン以上に、両手いっぱいのお買い物を提げて帰りました。

次回のオープンアトリエは、通常通り中野のアトリエ・フォークで11月3日(土)に開催します。
アートとフードでお待ちしています!


2018-10-07 | Posted in Blog, 未分類Comments Closed 

 

11月パンレッスン「木の実のパン」募集開始しました。


食のアトリエ・スパロウです。
2018年11月のパンレッスンについてお知らせします。
11月は「木の実のパン」を作ります。

3種類のナッツとラムレーズンが入った秋味のパン。
ナッツ香ばしいセミハードパンは、朝食だけでなく、おつまみやお肉料理のお供にも。
程よくふんわりしているので、幅広く召し上がっていただけると思います。

スケジュール・メニュー詳細はHPのCalenderに掲載しています。
参加ご希望の方は、メールフォーム contact からお申し込みください。
直接メール送信される場合は下記まで。メールにてご返信します。
lesson@atelier-sparrow.com

パンと器と豊かな時間。
楽しく作って楽しく食べることを大切にしたいと思います。
パン作りが初めての方も大歓迎!なごやかなひとときをご一緒してくださる方、ご参加をお待ちしています!

********************************************

2018年11月のパンレッスン

パンとチーズの会(有機天然酵母):木の実のパン

「木の実のパン」を作ります。ご自身で作ったパンはお持ち帰りいただきます。
今月のパンに合うチーズを1品ご用意し、チーズプロフェッショナルの講師が解説します。
実習の後は、趣味で集めた民芸の器で、ランチとデザートをゆっくり召し上がっていただきます。
パンに合うチーズは何が出るかお楽しみ。(召し上がっていただきやすいものを予定しています)

7500円  10時~14時 定員4名
2018年 11月16日(金)
2018年 11月17日(土)←※満席(キャンセル待ち受付中)
2018年 11月18日(日)


2018-09-30 | Posted in Blog, News, パンレッスンComments Closed 

 

10/1よりAtelier FOLKウェブショップOpen!

10/1(月)ウェブショップOPEN!

お待たせしました。
今までたくさんのお問合せをいただいていましたアトリエ・フォークのウェブショップを
10/1月曜(朝10時)からオープンします!
新商品の2019年YUYAデザインカレンダーも発売開始します。


◉ウェブショップへの行き方

このウェブサイト上部のカテゴリから「Web shop」へ入ると、
通販サイト「Atelier FOLK Web shop」へ行けます。
*10/1月曜・朝10時よりオープン

ウェブショップの直URLはこちら。
Atelier FOLK Webshop
https://atelierfolk.thebase.in/

通販スタートと同時に、
2019年オリジナルカレンダー「ちょっきんきりえ12か月」も発売開始します!
(送料180円スマートレターも選べます。)

 

◉通販サイトで販売の商品

・2019年オリジナルカレンダー
・手ぬぐい各種(アトリエのみで販売していた柄もあります)
・包めるハンカチ
・ガーゼパイル タオルハンカチ
・ダイヤ織ディッシュクロス
・ポストカード
・グリーティングカード
・一筆箋
・スパロウジャム

*もともと在庫が少ない商品もあります。あらかじめご了承ください。


2018-09-29 | Posted in Blog, News, コラム, ジャムComments Closed 

 

メープルナッツのパウンドケーキ 発売中!

東中野のお花屋さん&カフェ On Flowers (オン フラワーズ)さん。
店内のカフェで私の焼き菓子を出していただいています。

今月、秋のパウンドケーキ「メープルナッツのパウンドケーキ」が仲間入りしました。
バターの風味豊かなパウンド生地に、メープルシロップ漬けのナッツが入っています。
トップにもシロップ漬けナッツをたっぷり散らしました。

きび砂糖で優しい甘味の生地にもメープルシロップが入っています。
カリッコリッの食感とナッティーな香りを楽しんでくださいネ。
オリジナルブレンドのコーヒーとよく合うかな、と思います。


2018-09-25 | Posted in Blog, News, お菓子Comments Closed 

 

スパロウ・ジャム 今年の「Start」ができました。


いちじくと赤ワインとシナモンのジャム「Startスタート」ができました。
一番好きな果物は?と聞かれたら、迷わず『いちじく』と答えます。
大好きないちじくをジャムにしたいな、と思ったのがジャム作りのきっかけです。

スパロウ・ジャム最初のフレーバーだから「Start」と名付けました。
シナモンスティックと一緒に煮詰めた赤ワインが入った深い味です。
パッケージはYUYAデザイン。
10/6(土)の「ハオス楽市」から販売します。
どうぞ遊びにいらしてくださいね~。


2018-09-24 | Posted in Blog, News, ジャムComments Closed 

 

スクエアケーキ「焼きりんごのクランブル」発売中!

東中野のお花屋さん&カフェ On Flowers (オン フラワーズ)さん。
店内のカフェで私の焼き菓子を出していただいています。

今月、秋のスクエアケーキ「焼きりんごのクランブル」が仲間入りしました。バターソテーのりんごがゴロゴロ入ったしっとりバター生地に、カリッカリのクランブルをたっぷりのせて焼き上げました。甘酸っぱいりんごとバター香ばしいクランブル、最強のコンビですよネ♡

シナモン香るりんごケーキは秋のおやつにピッタリ。
お花とケーキとコーヒーで、秋のお茶時間をお楽しみくださいネ。
(販売日はOn Flowersさんにご確認ください)


2018-09-15 | Posted in Blog, News, お菓子Comments Closed 

 

9月パンレッスン終了しました。

食のアトリエ・スパロウ、9月パンレッスンが終了しました。
パンとチーズの会では有機天然酵母の「サンジェニ風アーモンドロール」を作りまし た。

「ブリオッシュ・ド・サンジェニ」。
ピンクのプラリネ飾りが特徴的なフランス南東部サンジェニの郷土菓子です。
以前、フランスでこの可愛らしいパンを見かけた時、買わずにはいられませんでした。
バター香るリッチなブリオッシュ生地の中にはピンクのプラリネがたっぷり。
あんがい甘さ控えめで、あと引くおいしさでした。
これをイメージしながら、お茶の時間にぴったりなパンを考えてみました。
ブリオッシュよりも軽く、しっとりした生地でアーモンドプラリネを包みます。

パン作りの前にまずは砂糖がけアーモンドの準備です。
フライパンでグラニュー糖をお水で溶かし沸騰したらアーモンドを投入。
弱火でゆっくり煮詰めること30分ほど、白くサラサラに再結晶化したら更ににかき混ぜて再び水分が出てきたらひたすらかき混ぜて程よく砂糖がからんだら出来上がり。
これを3セット、なかなかの大仕事でした。
試作では1人分を作るので楽々でしたが、生徒さん皆さま分となるとかなりの重量。それに気づいていなかったもので、レッスン前日はアーモンドの仕込に随分と手間がかかってしまいました。

このまま食べてもカリカリッと香ばしくておいしいです。
皆さまにも実習前にお味見いただきました。
いくらでも食べられそうで怖いわ~、との声も。これがパンに入るとどうなるんでしょうね。

一次発酵の済んだ生地をめん棒でのばして、アーモンドをたっぷりのせて巻いていきます。
長さ50㎝ほどの棒状の生地を2つ合わせてねじります。
こんな凝った成形は初めて、少し苦労しながらですが、皆さん上手にまとめてくださいました。

照り卵を塗って飾りのアーモンドを散らしてオーブンへ。
焼き上がりが楽しみです。

30分ほどで焼き上がり。
ツヤよくフンワリふくらみました。
思わず「わぁ」です。

同じ成形でも、それぞれ個性のある形になりました。
名前のメモを見なくても自分のがすぐに分かります。
大きく作ると見栄えがするので来客時やお土産にピッタリ。
早速おすそ分けしますとニコニコ顔の方がチラホラ。

実習後のランチタイム。
・パン:サンジェニ風アーモンドロール
・スープ:にんじんととオレンジの冷たいスープ
・メイン:タンドリーリキン サフランライスと夏野菜添え
・チーズ:ウェンズリーデイル(イギリス)手づくりフルールケーキにのせて
・デザート:和梨のティラミス

メインのタンドリーチキンはフランス料理シェフのレシピを参考にしました。
ケチャップを使わない味付けでさっぱりといただけます。

今月のチーズは「ウェンズリーデイル」でした。
先日、イギリス在住のすてきな陶芸家makikoさんが一時帰国の折にご家族で遊びに来てくださったのですが、
その時にお土産で地元のチーズを持ってきてくださいました。
インスタグラムでもご紹介しています。
少し酸味があってサッパリとしていて食べやすいチーズです。
ポロポロしていて、地元ではフルーツケーキと一緒に食べるのがポピュラーだそうで、
何と!だんなさまとお嬢さん手づくりのケーキも一緒にイギリスから持ってきてくださいました。

このケーキが美味しくって、どっしりしているけれど優しい甘みで、スイスイ食べられます。
おすすめ通りチーズとの相性バッチリ。
チーズの酸味のおかげでケーキがさっぱりと食べれます。
独り占めはもったいない。ぜひ生徒さんにも味わっていただきたいなと今月のチーズにしました。

デザートは和梨コンポート入りティラミス。
コンポートと言えば洋なしがポピュラーですが、和梨もシャキシャキしておいしいです。
これが入ると少しこってりしたティラミスも最後まで飽きずに食べらるかなと思います。

カップにたっぷり。
試作の時に夫から「多すぎない?」と言われましたが大丈夫。
女性はこれぐらいペロリのはず。案の定平らげていただきました。
デザートを食べている時の幸せそうな顔を見ると本当に嬉しくなります!

残暑厳しい中、ご参加いただきありがとうございました。
来月は「かぼちゃのちぎりパン」でお待ちします!


2018-09-11 | Posted in Blog, パンComments Closed 

 

10月パンレッスン「かぼちゃのちぎりパン」募集開始しました。

食のアトリエ・スパロウです。
2018年10月のパンレッスンについてお知らせします。
10月は「かぼちゃのちぎりパン」を作ります。

芋・栗・南京、秋は好きなお野菜が出回るシーズン。
餡にしたり、小さくカットしてゴロゴロ巻いたり、ペーストにして混ぜたり。
中でもかぼちゃはパンに使いやすい食材です。

今回は蒸したかぼちゃを生地に練り込んだ「かぼちゃのちぎりパン」を作ります。
かぼちゃ入りの生地は、ほんのり甘くて冷めてもしっとり。
ケーキ型で大きく焼きます。ハロウィンに、みんなでちぎってワイワイ! いかがですか?

スケジュール・メニュー詳細はHPのCalenderに掲載しています。
参加ご希望の方は、メールフォーム contact からお申し込みください。
直接メール送信される場合は下記まで。メールにてご返信します。
lesson@atelier-sparrow.com

パンと器と豊かな時間。
楽しく作って楽しく食べることを大切にしたいと思います。
パン作りが初めての方も大歓迎!なごやかなひとときをご一緒してくださる方、ご参加をお待ちしています!

********************************************

2018年10月のパンレッスン

パンとチーズの会(有機天然酵母):かぼちゃのちぎりパン

「かぼちゃのちぎりパン」を作ります。ご自身で作ったパンはお持ち帰りいただきます。
今月のパンに合うチーズを1品ご用意し、チーズプロフェッショナルの講師が解説します。
実習の後は、趣味で集めた民芸の器で、ランチとデザートをゆっくり召し上がっていただきます。
パンに合うチーズは何が出るかお楽しみ。(召し上がっていただきやすいものを予定しています)

7500円  10時~14時 定員4名
2018年 10月12日(金)
2018年 10月13日(土)
2018年 10月14日(日)


2018-09-01 | Posted in Blog, News, パンComments Closed 

 

8月パンレッスン終了しました。

食のアトリエ・スパロウ、8月パンレッスンが終了しました。
パンとチーズの会では有機天然酵母の「フーガス」を作りまし た。

フーガスはフランス南部プロヴァンス地方発祥の伝統的なパン。
葉っぱのような形で薄くてもっちりした歯ごたえ。
オリーブ入りがオーソドックスですが、オリーブ苦手な方のために少しアレンジ。

今回は2種類。
オリーブ&ドライトマトと、ハーブ&チーズを作りました。

成形作業の後。
カードで切り込みを入れて手でグイッと穴を広げます。
生地に表情が出ました。

高温のオーブンでサッと焼きます。
いい焼き色!一気に葉っぱのようになりました。
キッチンはパンとハーブの香りでいっぱい!

皆さん、それぞれ個性のある表情に焼き上がりました。
コショウとハーブのきいたチーズ味が好評でした。はみ出して少し焦げたチーズが香ばしくて
。焼きたてを頬張る醍醐味ですね。

実習後のランチタイム。
・パン:2種類のフーガス
・スープ:冷たいコーンのつぶつぶスープ
・メイン:冷しゃぶサラダ、アンチョビドレッシングで
・チーズ:フェタ(ギリシャ)スイカと合わせてサラダ仕立て
・デザート:ティラミスアイス

メインは牛しゃぶサラダ。しゃぶしゃぶしたお肉にマリネしたお野菜をたっぷり乗せて、アンチョビドレッシングをかけて。今年の夏はうんと暑いので、こんな風にするとお肉も食べやすいかなと思います。
コーンスープには蒸したコーンの粒と、茹でた玄米をトッピング。つぶつぶかみながら食べるスープです。

今月のチーズは「フェタ」でした。
世界の中でチーズ消費量ナンバーワンともいわれているギリシャ。
そのギリシャを代表するフレッシュタイプのチーズです。
保存用にとても濃い塩味がついているので、一晩塩抜きしてから食べます。
今回はスイカと合わせてオリーブオイルを少しかけて、塩こしょう。サラダ仕立てにしました。
今年の夏は、スイカを野菜にようにサラダとしてよく食べました。
山羊や羊のミルクからできていて、少しクセのある味なのですが、スイカと合わせるとサッパリといただけます。
初めて召し上がる方からも、食べやすい!とのことで良かった~ です。

デザートはティラミスアイス。
大好きなティラミスを夏にもおいしく食べたいナ、とアイスにしてみました。

エスプレッソをしみこませたフィンガービスケットがシャリシャリして、濃厚なめらかなアイスといいあんばいでした。
厚めにカットして。もちろん皆さま完食でした。

残暑厳しい中、ご参加いただきありがとうございました。
来月は「サンジェニ風アーモンドロール」でお待ちします!


2018-08-28 | Posted in Blog, パンComments Closed 

 

新作スパロウ・ジャム「Soprano」ができました!

新作スパロウ・ジャム「Soprano(ソプラノ)」ができました!
白桃にピンクペッパーが入ったジャムです。

昨年まで、桃といえばワッサーという酸味のある固い桃でジャムを作っていたのですが、
今年は白桃で作りたいなと思い、早生が出はじめた頃からあれこれと試作しました。


白桃は大好き。
まろやかな甘みと豊かな香り、なめらかな舌ざわり。
そのままで立派なデザートです。
ただ、ジャムにすると桃だけでは少し頼りないような気がして…。
この風味を生かすには何をアクセントにすればいいかな?

ラズベリーをミックスしてみたり、シナモンを仕上げに少し入れてみたり…などなど。
その中でピンクペッパーが一番しっくりときました。
ピンクペッパーはウルシ科サンショウモドキ属の常緑樹。
原産は南北アメリカの砂漠地帯で、古くから薬用として利用されてきました。
名前にコショウと付きますが、一般的な胡椒とは別の種に属していて、ピリッとした辛みはなく、ほんのりとした甘みと酸味があり、爽やかな風味です。ふだんからポテトサラダやクリームパスタのトッピングなどに使っています。
これが入ると、少しぼやけた桃の味がスッキりと引き締まりました。

豊かな香りと華やかな赤い実、出来上がったジャムを瓶に詰めた時、映画「アマデウス」に出てきたオペラ歌手の艶やかな姿が浮かびました。
「ソプラノ」にしよう!こんな訳で名前が決まりました。

パッケージはYUYAデザイン。
歌いだしたくなるお味ですよ~。
9月1日(土)のオープンアトリエから発売します。


2018-08-19 | Posted in Blog, News, ジャムComments Closed 

 

1 2 3 4 5 12