About

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食のアトリエ・スパロウは、
天然酵母を中心としたパン、お菓子・ジャム・チーズの教室、
販売、ケータリングを営む中野の小さなアトリエです。
毎朝ベランダにやってくるスズメ(sparrow)のように、
仲間がワイワイ集う場になればと願い名づけました。

大好きな天然酵母パンを作ってみよう!
初めてのパン作りで人参酵母に挑戦して大失敗。
それからずいぶん経ちます。
イースト、ホシノ天然酵母、自家製天然酵母。
いくつかの教室に通いながら少しずつパンを勉強しました。
その後、有機天然酵母での作り方を研究しました。
時間をかけて手づくりするパンは格別。
どの方法にもそれぞれの良さがあります。

パンからスタートした食への探求は、
フランス地方菓子やチーズへと広がりました。
土地ならではの食文化を知りたい、
その為に風土や歴史を知りたい。勉強は尽きません。
生活に根ざした素朴なお菓子には何とも言えないおいしさがあります。
子どもの頃に母親が作ってくれた型抜きクッキーのような、
見た目は地味だけれどバターや粉の香りがフワッと漂い、
いくつでも平らげてしまうやさしい味。
そんなお菓子もご紹介できればと思います。

民芸好きが講じ、日本各地の器や世界の郷土玩具に囲まれて暮らしています。
工房を訪ねた作家さんを思い出しながら、手仕事の器でいただく料理は格別。
テーブルを囲んで家族や仲間と過ごす時間は何ごとにも代えられません。
パンや料理を作るおかげでたくさんの出会いをいただきました。
こんな幸せを皆さまにも感じていただけたらうれしいです。

食のアトリエ・スパロウ主宰
スパロウ圭子

プリント


Profile

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スパロウ圭子

料理研究家
パン・お菓子教室運営、販売
「食のアトリエ・スパロウ」主宰

滋賀県出身。東京都中野区在住。
京都外国語大学で中国語を学ぶ。
東京で雑誌編集業などの後、
パン作りをきっかけに発酵食品に興味を持つ。
各教室でイースト、ホシノ天然酵母、自家製天然酵母のパンを学ぶ。
また、有機天然酵母での製法を研究する。
2009年より大森由紀子先生(エートル・パティス・キュイジーヌ主宰)に師事し、
フランス地方菓子と地方料理のディプロムを取得。
2010年チーズプロフェッショナル資格を取得。
フランス地方菓子や各種酵母のパン、
季節の果物を使ったジャムを手がけるほか、
国内外のチーズ生産者を訪ね研究を重ねる。
自宅アトリエで天然酵母のパンやお菓子・料理教室を開催し、食の楽しさを伝える。
素朴な手仕事をこよなく愛し、
切り絵作家の夫とともに世界の民芸品に囲まれて暮らしている。

・CPA認定チーズプロフェッショナル
・FCAJ認定フードコーディネーター
・中野区菓子製造営業許可取得
・中野区飲食店営業許可取得
・食品衛生責任者


いままでの主な活動

2012年
チーズプロフェッショナル協会主催 第6回チーズ検定講師(3月)

2014年
チーズプロフェッショナル協会主催 JAPAN CHEESE AWARD’14 一般審査員(10月)

2015年
神楽坂PLUS 「スパロウさんの一日カフェ」開催(8月)
シフォンケーキ、スコーンやシロップジュースを販売。

神楽坂PLUS 「スパロウさんの食の旅2015.Autumunnーコンテチーズ案内」開催(10月)
コンテチーズの解説やチーズ料理を紹介。

三軒茶屋klala「サンデーマーケット」出店(12月)
三軒茶屋で話題のイベントに夫YUYA(切り絵作家)とともに参加。
ベーグルとベーグルサンドを販売。

2016年
チーズ王国本店「プレッツェル&ドイツチーズセミナー」プレッツェル作り講師担当(9月)
参加者と一緒に捏ねから焼き上げまでプレッツェル作りを講習。

2017年
マガジンハウス「& Premium(アンドプレミアム)」3月号掲載(2月)
切り絵作家の夫YUYAとともに器や民芸品などの収納の様子を紹介。

「ててて見本市」出展(2月)
表参道スパイラルで2月8日~10日開催のバイヤー向け・業者向け展示会「ててて見本市」へ、切り絵作家の夫YUYAとともに「Atelier FOLK」として出展。

「CPA通信」2月号vol.91掲載(2月)
チーズプロフェッショナル協会会報誌「CPA通信」2月号vol.91の『各地で活躍中のチーズプロフェッショナル』に掲載。

エフジー武蔵 『nid』別冊MOOK 日常を豊かに紡ぐ19人の衣食住「わたしの暮らし方」 掲載(3月)
以前住んでいたマンション時代の記事をMOOK本で再掲載。切り絵作家の夫YUYAとともに10年の愛用品などを紹介。

主婦の友社 「PLUS 1 Living No.98  spring.2017」こだわりのある家づくり、をはじめよう 掲載(3月)
連載コーナー「シンプルに暮らす  あの人のキッチン Vol.16」に、食のアトリエ・スパロウが掲載。

主婦の友社 別冊PLUS 1 Living 「Skip」創刊号 掲載(3月)
アトリエ・フォークの民芸品とインテリアが掲載。

イベント「民芸菓子とパンの会」開催(4月)
フリーライターの江澤香織さんとのコラボイベント。江澤さんが和歌山県で仕入れてきた郷土菓子と、和歌山に因んでスパロウが作った「梅干しと青じそのねじりパン」をみんなでわいわい食べましょう!というアトリエ・フォーク初イベントを開催。

パンこね台「comawork(コナワーク)」PR(4-5月)
キッチンメーカー「トクラス」さんのパンこね台「comawork(コナワーク)」PRに参加。
HP読みもの記事『conaworkのある暮らし』の連載第1回目に登場。
オリジナルパンレシピ提供。

情報サイトAll About(オールアバウト)掲載(5月)
「アトリエ・フォーク」がフリーライターの江澤香織さんの記事で掲載。
◎切り絵とパンを楽しむ場「アトリエ・フォーク」
https://allabout.co.jp/gm/gc/468774/

切り絵作家YUYA個展 フード販売で参加(5月)
夫で切り絵作家のYUYA  個展 「ちょっきんきりえ展vol. 8 小さなアトリエから」フード販売で出店。天然酵母パン、米粉のベーグル、焼き菓子、スパロウ・ジャムを販売。

『あの人の「美味しい」に出会う』情報サイトippin(イッピン)掲載(6月)
食の第一線で活躍するプロが厳選した逸品だけを紹介するサイトippin(イッピン)に、「スパロウジャム」掲載。

「北欧、暮らしの道具店」webサイト掲載(7月)
連載コラム「ふたりのチームワーク」に、夫YUYAとともに掲載。
第1話(前編)  https://hokuohkurashi.com/note/127355
第2話(後編)  https://hokuohkurashi.com/note/127363

第一プログレス「LiVES(ライヴズ)」掲載(7月)
リヴィング&ライフスタイルマガジンにアトリエ・フォーク掲載。小特集「小さなお店のはじめ方」に店舗併用住宅事例として、物件を見つけてからリノベーション、アトリエを始めるまでの経緯などを夫YUYAとともに紹介。

主婦の友社 「PLUS 1 Living No.100  autumn.2017」私が幸せになれる部屋 掲載(9月)
100号記念記事「100人に聞く 私が手ばなせないモノ」でジャム作りに手放せない銅鍋を紹介。

マガジンハウス「& Premium(アンドプレミアム)」11月号掲載(9月)
旭化成ホームプロダクツ食器洗剤「Frosch(フロッシュ)」商品PRページに協力。

マガジンハウスmook本「& Interior 部屋を、調える」掲載(9月)
切り絵作家の夫YUYAとともに器や民芸品などの収納の様子を紹介。

切り絵作家YUYA大阪個展 フード販売で参加(10月)
夫で切り絵作家のYUYA  大阪dieci個展「YUYA exhibition – ちょっきんきりえ12カ月」フード販売。クッキー、スパロウ・ジャムを販売。

渋谷haus & terrasse 「ハオス楽市」 出店(10月)
毎年恒例の人気マルシェイベントにYUYAとともに「アトリエ・フォーク」として出店。天然酵母パン、米粉ベーグル、スパロウジャムを販売。

「100%LiFE」webサイト掲載(11月)
住宅やリノベーション、その暮らしぶりを取り上げるウェブサイト「スタイルがある家と暮らし」がテーマのマガジンハウスのウェブサイトにアトリエ・フォーク掲載。
https://100life.jp/renovation/32117/

TOKIIRO アトリエオープンに出品(11月)
多肉植物に特化した植物アレンジを提案する近藤義展、近藤友美とのユニットTOKIIROの浦安アトリエオープンイベントに天然酵母パン、米粉ベーグル、スパロウ・ジャムを出品。

徳島「遠近 をちこち」で『フライパンで作る鳴門金時パン』ワークショップ、焼き菓子販売会 開催(12月)
夫で切り絵作家のYUYA  徳島をちこち個展「YUYA EXHIBITION ちょっきんきりえ展in徳島2017」会場で特産の鳴門金時を使ったパン作りワークショップを開催。特産の柚子を使ったブラウニーと和三盆糖を使ったパウンドケーキの販売会も開催。