About

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食のアトリエ・スパロウは、
天然酵母を中心としたパン、お菓子・ジャム・チーズの教室、
販売を営む中野の小さなアトリエです。
毎朝ベランダにやってくるスズメ(sparrow)のように、
仲間がワイワイ集う場になればと願い名づけました。

大好きな天然酵母パンを作ってみよう!
初めてのパン作りで人参酵母に挑戦して大失敗。
それからずいぶん経ちます。
イースト、ホシノ天然酵母、自家製天然酵母。
いくつかの教室に通いながら少しずつパンを勉強しました。
その後、有機天然酵母での作り方を研究しました。
時間をかけて手づくりするパンは格別。
どの方法にもそれぞれの良さがあります。

パンからスタートした食への探求は、
フランス地方菓子やチーズへと広がりました。
土地ならではの食文化を知りたい、
その為に風土や歴史を知りたい。勉強は尽きません。
生活に根ざした素朴なお菓子には何とも言えないおいしさがあります。
子どもの頃に母親が作ってくれた型抜きクッキーのような、
見た目は地味だけれどバターや粉の香りがフワッと漂い、
いくつでも平らげてしまうやさしい味。
そんなお菓子もご紹介できればと思います。

民芸好きが講じ、日本各地の器や世界の郷土玩具に囲まれて暮らしています。
工房を訪ねた作家さんを思い出しながら、手仕事の器でいただく料理は格別。
テーブルを囲んで家族や仲間と過ごす時間は何ごとにも代えられません。
パンや料理を作るおかげでたくさんの出会いをいただきました。
こんな幸せを皆さまにも感じていただけたらうれしいです。

食のアトリエ・スパロウ主宰
スパロウ圭子

プリント


Profile


スパロウ圭子

パン・お菓子研究家
パン・焼き菓子教室運営、販売
「食のアトリエ・スパロウ」主宰

滋賀県出身。東京都中野区在住。
京都外国語大学で中国語を学ぶ。
東京で雑誌編集業などの後、
パン作りをきっかけに発酵食品に興味を持つ。
各教室でイースト、ホシノ天然酵母、自家製天然酵母のパンを学ぶ。
また、有機天然酵母での製法を研究する。
2009年より大森由紀子先生(エートル・パティス・キュイジーヌ主宰)に師事し、
フランス地方菓子と地方料理のディプロムを取得。
2010年チーズプロフェッショナル資格を取得。
フランス地方菓子や各種酵母のパン、
季節の果物を使ったジャムを手がけるほか、
国内外のチーズ生産者を訪ね研究を重ねる。
自宅アトリエで天然酵母のパンやお菓子・料理教室を開催し、食の楽しさを伝える。
素朴な手仕事をこよなく愛し、
切り絵作家の夫とともに世界の民芸品に囲まれて暮らしている。

・CPA認定チーズプロフェッショナル
・FCAJ認定フードコーディネーター
・中野区菓子製造営業許可取得
・中野区飲食店営業許可取得
・食品衛生責任者


お仕事記録

取材・雑誌掲載や、教室以外のお仕事事例は
Media ページでご報告しています。