新作スパロウ・ジャム「Soprano」ができました!

新作スパロウ・ジャム「Soprano(ソプラノ)」ができました!
白桃にピンクペッパーが入ったジャムです。

昨年まで、桃といえばワッサーという酸味のある固い桃でジャムを作っていたのですが、
今年は白桃で作りたいなと思い、早生が出はじめた頃からあれこれと試作しました。


白桃は大好き。
まろやかな甘みと豊かな香り、なめらかな舌ざわり。
そのままで立派なデザートです。
ただ、ジャムにすると桃だけでは少し頼りないような気がして…。
この風味を生かすには何をアクセントにすればいいかな?

ラズベリーをミックスしてみたり、シナモンを仕上げに少し入れてみたり…などなど。
その中でピンクペッパーが一番しっくりときました。
ピンクペッパーはウルシ科サンショウモドキ属の常緑樹。
原産は南北アメリカの砂漠地帯で、古くから薬用として利用されてきました。
名前にコショウと付きますが、一般的な胡椒とは別の種に属していて、ピリッとした辛みはなく、ほんのりとした甘みと酸味があり、爽やかな風味です。ふだんからポテトサラダやクリームパスタのトッピングなどに使っています。
これが入ると、少しぼやけた桃の味がスッキりと引き締まりました。

豊かな香りと華やかな赤い実、出来上がったジャムを瓶に詰めた時、映画「アマデウス」に出てきたオペラ歌手の艶やかな姿が浮かびました。
「ソプラノ」にしよう!こんな訳で名前が決まりました。

パッケージはYUYAデザイン。
歌いだしたくなるお味ですよ~。
9月1日(土)のオープンアトリエから発売します。


2018-08-19 | Posted in Blog, News, ジャムComments Closed 

関連記事