アトリエでギターと歌を奏でる撮影会がありました

わたしたちの「アトリエ・フォーク」で撮影会がありました。
ショーロクラブやコーコーヤでおなじみのギタリスト・笹子重治さんと、ボサノヴァシンガー・吉田慶子さんが、プロフィール写真の撮影をしたいとお話しいただき、アトリエを使っていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

世界の民芸品が並ぶ棚の前での一コマ。
さまざまなアーティストと共演されている笹子さん、優しい歌声で人気の吉田さん、大活躍のお二人ですが、カメラを前にすると照れた様子。ギターを弾いたり、歌ったり、緊張をほぐしながら和やかに進行しました。秋映えの午前、美しいギターと歌声に包まれて楽しい撮影会になりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影会の後は私が用意した料理をみんなで食べながら楽しいランチとなりました。
・丸ごとカンパーニュのサンドイッチ:大きく焼いたカンパーニュを丸ごと使ってサンドイッチにしました。ツナのパテサンドと、スモークハムのサンドとハーフ。
・野菜たっぷりのケークサレ:ブロッコリー1株、パプリカ、ピーマンがたっぷり入っています。
・グリーンサラダ、コンテのせ:紫玉ねぎ入りのグリーンサラダに、コンテチーズをトッピングしました。
・キャベツとジャガイモのインド風:クミンとターメリックをきかせて煮つけました。

カンパーニュは冷蔵庫で一晩かけて発酵させたもの。ゆっくり発酵させると、翌日もしっとりした生地になります。ライ麦と全粒粉を入れた香ばしい生地には、アンチョビやスモークハムのように少し個性あるものが合う気がします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

吉田さんはライブや夫YUYAの個展などで仲良くしていただいていましたが、笹子さんとも数年前の演奏会以来、久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
笹子さんは神戸ご出身とのことで、洋菓子やお料理にお口が肥えておられていて少し緊張しましたが、にこやかに召し上がってくださいました。…内心ほッ~~です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

デザートはいろいろ季節のジャムのタルトレット。
いちじく、かぼちゃ、スイートポテトの3種類にしてみました。
だんだん寒くなって、ホッコリしたジャムがおいしい季節になりました。

大切な家族がいて、好きなものがたくさんあって、絵と音楽があって。
これから時間をかけて少しずつ、たくさんの人が集う幸せな空間にしていきたいな、と思います。


2016-11-04 | Posted in Blog, コラム, メディア, 民芸Comments Closed 

関連記事