8月パンレッスン終了しました。

食のアトリエ・スパロウ、8月パンレッスンが終了しました。
パンとチーズの会では有機天然酵母の「フーガス」を作りまし た。

フーガスはフランス南部プロヴァンス地方発祥の伝統的なパン。
葉っぱのような形で薄くてもっちりした歯ごたえ。
オリーブ入りがオーソドックスですが、オリーブ苦手な方のために少しアレンジ。

今回は2種類。
オリーブ&ドライトマトと、ハーブ&チーズを作りました。

成形作業の後。
カードで切り込みを入れて手でグイッと穴を広げます。
生地に表情が出ました。

高温のオーブンでサッと焼きます。
いい焼き色!一気に葉っぱのようになりました。
キッチンはパンとハーブの香りでいっぱい!

皆さん、それぞれ個性のある表情に焼き上がりました。
コショウとハーブのきいたチーズ味が好評でした。はみ出して少し焦げたチーズが香ばしくて
。焼きたてを頬張る醍醐味ですね。

実習後のランチタイム。
・パン:2種類のフーガス
・スープ:冷たいコーンのつぶつぶスープ
・メイン:冷しゃぶサラダ、アンチョビドレッシングで
・チーズ:フェタ(ギリシャ)スイカと合わせてサラダ仕立て
・デザート:ティラミスアイス

メインは牛しゃぶサラダ。しゃぶしゃぶしたお肉にマリネしたお野菜をたっぷり乗せて、アンチョビドレッシングをかけて。今年の夏はうんと暑いので、こんな風にするとお肉も食べやすいかなと思います。
コーンスープには蒸したコーンの粒と、茹でた玄米をトッピング。つぶつぶかみながら食べるスープです。

今月のチーズは「フェタ」でした。
世界の中でチーズ消費量ナンバーワンともいわれているギリシャ。
そのギリシャを代表するフレッシュタイプのチーズです。
保存用にとても濃い塩味がついているので、一晩塩抜きしてから食べます。
今回はスイカと合わせてオリーブオイルを少しかけて、塩こしょう。サラダ仕立てにしました。
今年の夏は、スイカを野菜にようにサラダとしてよく食べました。
山羊や羊のミルクからできていて、少しクセのある味なのですが、スイカと合わせるとサッパリといただけます。
初めて召し上がる方からも、食べやすい!とのことで良かった~ です。

デザートはティラミスアイス。
大好きなティラミスを夏にもおいしく食べたいナ、とアイスにしてみました。

エスプレッソをしみこませたフィンガービスケットがシャリシャリして、濃厚なめらかなアイスといいあんばいでした。
厚めにカットして。もちろん皆さま完食でした。

残暑厳しい中、ご参加いただきありがとうございました。
来月は「サンジェニ風アーモンドロール」でお待ちします!


2018-08-28 | Posted in Blog, パンComments Closed 

関連記事