徳島「遠近 をちこち」で柚子ブラウニーと和三盆パウンドケーキを販売しました

切り絵作家の夫 YUYA 徳島「遠近 をちこち」個展では、私も食のイベントを開催しました。
会期3日目の12月10日(日)には、徳島特産の食材を使った、 柚子ブラウニーと和三盆パウンドケーキを販売しました

今回、食のイベントをするにあたり、せっかくなので徳島の特産品を使ったものをと思いました。調べてみると徳島には海のもの&山のもの、おいしいものがたくさん、夏の終わり頃から今回の個展に合わせてあれこれ試作しました。
今回は、鍋でコトコト煮た手づくり柚子ピールを使ったチョコレートケーキ「柚子ブラウニー」と和三盆糖を贅沢に使った甘納豆入りの「和三盆パウンドケーキ」を販売することにしました。


いつものブラウニーにはクルミ入りが定番。そこに徳島の柚子で作った自家製ピールを加えて「柚子ブラウニー」ができました。幅広い方に召し上がっていただきたくて、苦さ控えめミルク感のあるチョコレートを使いました。優しい苦味と酸味の柚子とうまくマッチしたかな、と思います。

和三盆パウンドケーキは、和三盆糖と発酵バターを使ってリッチに焼き上げました。上品な甘さの生地の中に相性のいい大納言甘納豆を入れました。コーヒーor紅茶or日本茶 どれでも不思議と合うどこか懐かしい味にできたかな、と思います。

会場の「をちこち」では、喫茶スペースができたばかり。奥さまの智子さんが、張り切っておいしいお茶を淹れてくださいました。YUYAの手書きメニューでドキドキのオープンでした。

どうかな?地元の方のお口に合うかしら?
心配していましたが、11時のオープンからチラホラとお客さまがみえ、切り絵を見た後にコーヒーと一緒に召し上がってくださる方、インスタグラムを見てケーキ目指してお友だちの分もとたくさんお持ち帰りくださる方、喫茶で食べておいしかったからとお土産に買ってくださる方…。
夢中で対応していると、午後の早い時間に売り切れとなりました。

ホッとするやら、うれしいやら。
直接お会いして販売することができたので、色々な方とお話ができてとても楽しかったです。
皆さん温かい方ばかり、地元の食材を使ったことを喜んでくださった様子でした。
ありがとうございました。おかげで良い経験と思い出を持ち帰ることができました!
土地の特産物を生かしたパンやお菓子作り、これからも続けていきたいと思います。

 


2017-12-18 | Posted in Blog, コラムComments Closed 

関連記事