10月焼き菓子レッスン募集開始しました。

食のアトリエ・スパロウです。
2017年10月から、天然酵母パンに加えて焼き菓子のレッスンも開始します。

オープンアトリエやイベントなどでお菓子の販売をしてきたのですが、お菓子のレッスンはないのですか?… とチラホラお問合せいただいていました。
もともとは、お菓子作りをしていたところ、発酵食品に興味を持ち、パンも作るようになったのが食のアトリエのはじまり。
家庭での手づくりならではの優しい素直な味。子どものころにお母さんが作ってくれたような、懐かしくてときどき食べたくなる味。そんな「買えない味」のお菓子をご紹介できればと思います。
フランス地方菓子を中心に、お菓子にまつわるお話なども交えて、素朴な焼き菓子や創作デザートを少しずつお伝えしていきたいと思いますので、のんびりお付き合いいただけるとうれしいです。

気軽にご参加いただけるようにと、焼き菓子レッスンは着席してお菓子の作り方を見て学ぶデモンストレーション型のレッスンとなります(4500円)。お一人ずつの実習はありません。
デモの後は、講師が作ったお菓子を、趣味で集めた民芸の器でお茶と一緒にゆっくり召し上がっていただきます。

スケジュール・メニュー詳細はHPのCalenderに掲載しています。参加ご希望の方は、メールフォーム contact からお申し込みください。
直接メール送信される場合は下記まで。メールにてご返信します。
lesson@atelier-sparrow.com

素朴な焼き菓子と器と豊かな時間。
楽しく学んで楽しく食べることを大切にしたいと思います。
食べること専門の方も大歓迎!なごやかなひとときをご一緒してくださる方、ご参加をお待ちしています!

********************************************

10月の焼き菓子レッスン

◎大きなかぼちゃのプリン
10月は、ハロウィンにちなんでかぼちゃのプリンを作ります。丸いケーキ型を使って大きく仕上げますので、おもてなしにもピッタリ。

生クリームが入ったリッチな味わい。切り分けてクレームシャンティ―とジャムを添えて召し上がっていただきます。

◎マカロン・ド・ナンシー
日本でも人気のお菓子「マカロン」。一般的に知られているのは、パリの「マカロン・パリジャン」という比較的新しいものです。フランスの地方にはそれぞれのマカロンがあり、基本素材は卵白、砂糖、アーモンド、とシンプルです。
今回は、ロレーヌ地方のナンシーで作られている、古くは修道院で作られ始め、今は街の中心に専門店がある「マカロン・ド・ナンシー」をご紹介します。表面は香ばしくて中は少しネッチリしているのが特徴。ナンシーのマカロンのレシピは代々、秘密として後継者に口伝するのがならわし。難しくて日本では売っているところがほとんどないこのマカロンを、家庭で作りやすくアレンジしてご紹介します。

※着席してお菓子の作り方を見て学ぶデモンストレーション型のレッスンで、実習はありません。
出来上がったお菓子は、講師が趣味で集めた民芸の器でお茶と一緒にゆっくり召し上がっていただきます。
4500円  10時~13時 定員6名
10月20日(金)←満席になりました
10月21日(土)←満席になりました


2017-08-31 | Posted in Blog, News, 焼き菓子レッスンComments Closed 

関連記事