わが家のクリスマスはロールケーキ

わが家のクリスマスは毎年ロールケーキ。
家族のリクエストで、いつの間にか恒例になりました。

夫はフルーツとクリームたっぷりのふわふわケーキが大好き。
卵白をしっかり泡立てたシフォンケーキ風の生地で作ります。

生地が焼けたらベリージャムで作ったシロップをたっぷり打って、クリームを塗って、フルーツを並べて…。
フルーツはその時々で変わりますが、夫の大好物の黄桃は必須、たくさん入れます。
エイッ、思い切ってクルリと巻きます。
だいたい乗せすぎて巻ききれないんですよネ。

さて、今回はどうでしょうか??

まあまあの具合に巻けたようです。
ホッ。
クリスマスっぽく少し華やかに飾って出来上がり!
いちごをドドンと乗せました。

お皿は伊東の作家さん齋藤十郎さんの「さんま皿」を活用します。
さんまを丸ごと乗せるのに合うお皿が欲しいと依頼を受けて作ったお皿だそうです。
我が家では、ロールケーキやケーク・サレに活躍しています。

夫は大喜び。
二人で1/2本平らげました。
アトリエ・フォークでの初めてのクリスマスは、手づくりケーキでゆっくりしました。


2016-12-25 | Posted in Blog, コラムComments Closed 

関連記事