スパロウジャム作り、進行中。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食のアトリエ・スパロウでは、オリジナルジャムを作っています。
季節のフルーツを使ってアトリエで手作りしています。
手に入ったフルーツによって、数種をミックスしたり、スパイスやお酒を加えたり。

カラフルなわくわく感をお伝えしたくて、でき上ったジャムから思い浮かんだキーワードで名前をつけてみました。
例えば、3種のプラムミックスは「トライアングル」、バナナとチョコは「マンボ」・・・なんて調子です。
そして、夫のYUYAがイメージしたデザインのラベルでパッケージしました。

Y「ジャムっていろんなフレーバーができて楽しいよね、じゃあ名前もその時の感覚で、もっと自由につけたら楽しいかなあ?」
K「瓶をキャンバスに、作品を作るようにデザインをしてくれる?」
こんな会話から生まれた私たちの共同作業です。
デザインがあることで、食はさらに楽しくなるように思います。

ジャムは、毎月1回開催のオープンアトリエ(冬から開始予定、決まり次第お知らせします)やイベント出店などで販売予定です。


2016-10-24 | Posted in Blog, コラム, ジャムComments Closed 

関連記事